就任初日、性自認または性的指向に基づく差別防止・撤廃に関する大統領令 エイズと社会ウェブ版538

バイデン大統領は就任初日の1月20日、17本の大統領令、大統領覚書に署名しました。米国の大統領が就任早々、これほど多くの行政文書に署名をしたのは初めてだそうで、脱トランプの姿勢を鮮明にしました。当然のことながら、すでにたくさんの報道がなされてい…

罰則より納得を 『感染症法等の改正』に対する見解 エイズと社会ウェブ版537

日本エイズ学会の公式サイトに1月18日付けで『感染症法等の改正について』とする見解が示されています。 https://jaids.jp/ こうした見解を示したことは、評価したいと思います。ただし、どうも持って回った言い方が気になります。日本医学会連合などが先に…

エイズ対策史をエピソードで綴る エイズと社会ウェブ版536

HIV/エイズ関連の情報をまとめた特定非営利活動法人エイズ&ソサエティ研究会議のTOP-HAT Newsは、東京都の委託を受け、2006年6月に第1号が発行されています。今年は15周年ですね。最初はけっこう跳び跳びの発行でしたが、2008年9月の第10号から隔月刊、2010…

「ギャグ」はもう終わりにしたい Oneside / Noside45

20日に行われる米大統領就任式は2万1000人規模の州兵が投入され、厳重警戒にあたるようです。 www.sankei.com いったいどこの国のニュースなの?と疑いたくなることも、最近は珍しくなくなってしまいましたね。当日はどうなることやら。 現代性教育研究ジャ…

トップリーグは開幕延期

ラグビーのトップリーグはすでに開幕2試合の中止が決まっていましたが、さらに他の3チームでも14日、新型コロナウイルス感染症COVID-19の検査で選手やスタッフの陽性者が確認されていることが発表されました。 このため16日(土)と17日(日)に予定されてい…

ラグビー・トップリーグ、第1節2試合が中止に

ラグビーのトップリーグはいよいよ1月16日(土)に開幕します。待ちに待った・・・と思っていたら、3チームで新型コロナウイルスの集団感染が確認され、第1節(16、17日)に予定されていた8試合のうち2試合の中止が決まりました。 www.top-league.jp 《ジャ…

天理強し 堂々の初優勝

全国大学ラグビーフットボール選手権の決勝が11日、国立競技場で行われました。結果は日本ラグビーフットボール協会の公式サイトでご覧ください。 www.rugby-japan.jp 今年の天理大学は強かったですね。8月には新型コロナウイルス感染症COVID-19の集団感染と…

エイズ予防財団のNGO/NPO向け助成事業について(募集情報)

公益財団法人エイズ予防財団が令和3年度助成金の助成対象事業を募集しています。 『HIV感染症/エイズに関する国民一人ひとりの理解と善意を寄付金として募り、これにより、患者・感染者の方々に対する社会的支援やエイズに関する啓発普及などの推進を目的と…

「誰」に「何」を伝えるのか U=Uをどう受け止めるか3

U=U

日本HIV陽性者ネットワークJaNP+の高久陽介代表は第34回日本エイズ学会学術集会・総会のシンポジウムで「私たちHIV陽性者にとってU=Uとは」と題して報告を行った。Futures Japanが実施した第2回 HIV陽性者のためのウェブ調査(2016年12月25日~2017年7月25日…

無観客でもいい。緊急事態下の決勝戦を期待したい

元気が出ないことおびただしい2021年の滑り出しではありますが、新春2日は恒例の全国大学ラグビー選手権準決勝2試合が行われ、例によって私はNHKの中継でたっぷりテレビ観戦を堪能させていただきました。このルーティーン感覚、いいなあ。おかげでステイホー…

『覚書がもたらすレガシーへの期待』 TOP-HAT News第148号

2020年は新型コロナウイルス感染症COVID-19の流行が世界各地、および国内で拡大傾向を続ける中で幕を閉じようとしています・・・ということは、2021年もCOVID-19の流行継続を覚悟して迎えなければならないということですね。 TOP-HAT Newsは、その2020年の最…

キャンペーンに託す期待と危惧 U=Uをどう受け止めるか 2

U=U

第34回日本エイズ学会学術集会・総会のシンポジウム『U=Uをめぐる陽性者とHIV予防対策と医療者のあり方について』の報告を続けよう。単なる私の感想に過ぎないものになるかもしれないが、そのあたりは非公式かつ非公認の私設応援団の限界として、ご容赦いた…

報告の傾向は変わらず 東京都エイズ通信第160号

メルマガ東京都エイズ通信の第160号(2020年12月28日発行)が配信されました。 ************************************* ● 令和2年1月1日から令和2年12月20日までの感染者報告数(東京都) ※( )は昨年同時期の報告数 …

U=Uをどう受け止めるか1 日本エイズ学会シンポから

U=U

東京の新宿二丁目のコミュニティセンターaktaは2020年11月27日、『U=Uを支持し、「U=U 2020キャンペーン」を開始します』という声明を発表した。キャンペーンサイトも同時に開設されている。 akta.jp 『U=U』は、Undetectable(検出限界値未満)とUntransmit…

波を待ち また波を待つ 冬の海

今日は冬至の前の日ですね。大晦日のように何か名前がついているのでしょうか。 冬至前とか・・・夜明け前じゃあるまいし。ま、とにかくコロナに翻弄され続けた2020年も残すところあと11日です。勝負しなかった3週間はもう過ぎ、いよいよ勝負はこれから。そ…

「三」の魅力と魔力と説得力 エイズと社会ウェブ版535

現代性教育研究ジャーナルの連載コラムOneside Nosideの44回目です。 2020年12月号の巻頭は岩室先生の『コロナ禍における性教育』。こちらもぜひお読みいただいて、その後で14ページのコラムもご覧ください。 www.jase.faje.or.jp 『コミュニティが中心的な…

『心の距離を密にする』 師走講演会報告続き(代表ブログから)

イルファー釧路の名物ブログ『代表徒然草』で宮城島拓人代表が昨日の師走講演会について報告しています。私の中途半端な報告より、こっちの方がはるかにいいなあ・・・ということで、ぜひご覧ください。 《心の距離を密にすること(第17回イルファー釧路師走…

逆転の発想で世界を結ぶ イルファー釧路師走講演会 エイズと社会ウェッブ版534

毎年12月の恒例イベントとなっているイルファー釧路の師走講演会が12月13日(日)午後4時から、釧路ろうさい病院の会場とウェッブによるハイブリッド開催で実施された。司会を担当したイルファー釧路の宮城島拓人代表(釧路ろうさい病院副院長)によると、イ…

密を避け 色づく木々を 訪ねれば

12月も中盤に突入しました。師走の風が身に染みる「勝負の3週間」ですが、鎌倉駅の周辺の人出で判断した印象では、あまり勝負していないかなあ・・・というようにも感じられます。 それでも皆さん、密を避け、なるべく感染の機会を減らすようにと気を付けな…

「6つの95%」「3つの10%未満」・・・2025年に向けた新エイズ・ターゲット エイズと社会ウェブ版533  

お待たせしました。 2025年に向けた新ターゲット概念図の日本語版です。 国連合同エイズ計画(UNAIDS)が11月26日に発表した報告書『人びとを中心にすえ、パンデミックに打ち勝つ(Prevailing against pandemics by putting people at the centre)』の中か…

『人びとを中心にすえ、パンデミックに打ち勝つ』 UNAIDSが2025ターゲット発表 エイズと社会ウェブ版532

寒さが一段と身に沁みます。もう世界エイズデー(12月1日)は過ぎてしまいましたね。遅くなって恐縮ですが、その世界エイズデーに先立ち、国連合同エイズ計画(UNAIDS)が11月26日、新たな報告書『人びとを中心にすえ、パンデミックに打ち勝つ』を公表しまし…

2つのウィークス TOP-HAT News 第147号(2020年11月)

12月に入ってしまったので、寒いのはしょうがないのだけど、今年はひときわ冷え込みと乾燥が気になります。コロナの流行が気になりつつ、それでもHIV/エイズも忘れずということで、TOP-HAT News 第147号(2020年11月)の巻頭は12月1日の世界エイズデーを中心…

ああ、終わっちゃったんだねーと家路に急ぐエイズデー

外は冷たい雨。寒くなりました。こちらは昨日の写真です。2020年12月1日は世界エイズデーでしたが、鎌倉では『カフェ ロンディーノ』が消えた日でもありました。 鎌倉駅西口駅前、というか江ノ電鎌倉駅のすぐ隣にあるロンディーノは1967年開店。つまり、昭和…

世界エイズデー、国連事務総長メッセージ エイズと社会ウェブ版531

国連のアントニオ・グテーレス事務総長が12月1日、世界エイズ・デーのメッセージを発表しました。国連広報センターの公式サイトに日本語訳が掲載されています。日本語で読めるのはありがたいですね。 www.unic.or.jp UNAIDS video screenshot. UNAIDS 『新型…

報告の傾向は変わらず年の瀬へ メルマガ東京都エイズ通信第159号

メルマガ東京都エイズ通信の第159号(2020年11月30日発行)が配信されました。 ************************************* ● 令和2年1月1日から令和2年11月22日までの感染者報告数(東京都) ※( )は昨年同時期の報告数 …

少なくとも私はあぶりだされたくない エイズと社会ウェブ版530

テレビのワイドショーをみていたら、またまた、「検査で感染者をあぶりだす」みたいなコメントをしているお医者さんがいました。コロナの話です。でも、HIVのことも考えながら「また出てきたよ」とうんざりするような思いを禁じられません。なまじ専門知識の…

逆転人生 今夜は南定四郎さん エイズと社会ウェブ版529 (追加あり)

(追加) 重ねてNHKの回し者ではありませんが、南さんの回し者ではあるかもしれません。 5日(土)と7日(月)に再放送があるそうです。 放送予定 - 逆転人生 - NHK NHKの回し者ではありませんが、これは楽しみ。NHK総合1 逆転人生「魂の解放!LGBTパレードは…

明日から第34回日本エイズ学会学術集会・総会

第34回日本エイズ学会学術集会・総会が11月27日からウェブ開催されます。テーマは『進化を続ける抗HIV薬』です。 会期は12月25日(金)まで。ただし、ライブ配信は11月27日(金)~29日(日)の3日間となっています。 www.aidsjapan2020.org つまり、これま…

世界エイズデーに向けたUNAIDS事務局長メッセージ エイズと社会ウェッブ版528

12月1日の世界エイズデーに向けて、国連合同エイズ計画(UNAIDS)のウィニー・ビヤニマ事務局長がメッセージを発表しました。11月23日付けで公式サイトにプレス声明として発表され、You tubeのビデオも合わせて掲載されています。 www.youtube.com プレス声…

秋の海 暮れ行く我慢の3連休

誰が呼んだか、我慢の3連休の最終日。私の場合、午前中は自宅で原稿書き。午後は大学ラグビー対抗戦・早稲田vs慶應戦をテレビ観戦し、その後、海辺をお散歩。とくに我慢しているという自覚もなく、勤労感謝の一日は漫然と暮れていきました。 定番のお散歩コ…