読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『AIDS IS NOT OVER』フロート堂々参上 東京レインボープライド2016パレード エイズと社会ウェブ版226

エイズと社会 国際感染症関係論

 GW最終日の午後、東京レインボープライド2016のパレードが渋谷→原宿で行われました。4月29日(金・祝)から開催されていたレインボーウィークのフィナーレといいますか、最高潮の盛り上がりとなる最終日のイベントです。2年ぶりに『AIDS IS NOT OVER』のフロートも参加するというので、取材に駆けつけました。HIV/エイズ総合情報サイト『コミュニティアクション』のサイトでも報告しますが、とりあえずこちらのブログで・・・。

f:id:miyatak:20160508201741j:plain

 まずはスタート・・・のちょっと前ですね。主催者側からPress向けに記念撮影の場が提供されました。並み居るプロカメラマンの隙間から控え目に撮影した1枚。

 

f:id:miyatak:20160508201909j:plain

 あとはずっと『AIDS IS NOT OVER』のフロートに随行。コースはかんかん照りの代々木公園前(旧渋谷区役所前交差点)から渋谷駅前に出て、さらに神宮前、原宿(明治神宮前)を周り、再び代々木公園に戻るという東京目抜き通り特集のようなルートでした。島倉千代子さんがいま、おっ母さんを招いて東京を案内するとしたら二重橋じゃなく、こっちかなあ、みたいな・・・。

 

f:id:miyatak:20160508202014j:plain

 つまり、注目率が非常に高い。中でも注目率を糧にして、目立てば目立つほどしゃきっとなっちゃうと、心ないジャーナリストから不当かつ高く評価されているこの方も、電動車いすの電池を気にしながら堂々の完走を果たされました。写真は渋谷駅前のガードをくぐって出てきたところですね。

 明後5月10日には午後7時から8時半まで、コミュニティセンターakta(東京都新宿区新宿2-15-13、第二中江ビル301)で公益財団法人エイズ予防財団主催の「世界エイズデー」キャンペーンテーマフォーラム『一緒にテーマを考えよう』 が開催されます。
 

www.ca-aids.jp

 司会は何と、パレードの写真でもやたらと存在感を発揮している長谷川博史さんです。長谷川さんの司会芸、じゃなかった司会術を堪能するだけでも出席する価値があると思うよ。入場無料。どなたでも参加できますのでぜひ、お出でください。