読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トランプ予算案に強い危機感 追加情報 どうなるフォガティセンター

 すいません。あまりにも知識が不足したままにトランプさんの予算提案を紹介してしまったので、フォローします。ネットで少し関連情報を調べました。依然として掘り下げ不足、表面をなぞっただけの追加情報ではありますが、補足しておきます。

 トランプ大統領の第一次予算提案は3月16日(木)に公表されています。

 提案通りだと、削減額は58億ドルで、18.3%のカットになるそうです。

 ただし、この提案がすんなり認められるわけではなく、議会の承認が必要です。政権与党の共和党の有力議員の中にも、NIH予算のカットには反対の方がたくさんいるので、この提案がそのまま認められることはなさそうです。

 ただし、まったく削減されずにすむのかというと、そうはいかないようです。削減幅をどこまで抑え込むかの攻防戦になりそうな雲行きです。

 国際エイズ学会(IAS)にも、油断はできないという警戒感は強いでしょうね。そもそも難問をどっさり抱えている現在の国際社会の中で「HIV/エイズとの闘いには、いまこそ資金が必要だ」と強調してみても、なかなか「そうだね」とは言ってもらえない苦しい事情があります。

 そうした現実も直視し、なおかつ研究の継続、拡充に向けた基盤を整えていかなければなりません。

 予算提案では廃止となっているフォガティ国際センターについての説明はこちら。 

 1968年7月1日、当時のジョンソン米大統領がNIHに国際保健研究のためのセンターを設立する大統領令に署名し、ジョン・E・フォガティ国際センターが創設されました。フォガティ氏は米国の国際保健政策の推進役となった米下院議員(民主党)で、1967年に亡くなっています。

f:id:miyatak:20170427230245j:plain

 NIHはフォガティ国際センターが設立50周年を迎える2018年(つまり来年ですね)の5月1日に記念シンポジウムを計画しているようですが、下手をするとお別れのシンポジウムになってしまうおそれもあります。

 サイトTOPに掲載されている《Our Role in Global Health》(国際保健における当センターの役割)の前文だけ、日本語仮訳で紹介します。

 

国際保健における当センターの役割

 国立衛生研究所(NIH)のフォガティ国際センターは、途上国で研究活動を行う米国および外国の研究者の基礎、臨床、応用研究を支援し、研修を行う。約50年にわたり、フォガティは、研究者の交流促進、研修の機会提供、途上国における研究計画の支援などを通じ、NIHと広範な国際保健コミュニティをつなぐ役割を果たしてきた。設立以来、世界各地から約6000人の研究者がフォガティプログラムで研修を受けている。

 フォガティ基金は全米約100大学で500以上のプロジェクトに助成を行っている。米国の科学者も、途上国を中心に多数の国で研究協力に取り組んでいる。フォガティはまた、ポリオ根絶、パンデミックへの対応、アフリカにおける研究能力の強化など重要な国際保健課題に対応するため、最高の頭脳を集めて会議を開催している。

 

 

Our Role in Global Health

The Fogarty International Center, part of the U.S. National Institutes of Health, supports basic, clinical and applied research and training for U.S. and foreign investigators working in the developing world. For nearly 50 years, Fogarty has served as a bridge between NIH and the greater global health community - facilitating exchanges among investigators, providing training opportunities and supporting promising research initiatives in developing countries. Since its establishment, about 6,000 scientists worldwide have received significant research training through Fogarty programs.

 

Fogarty funds more than 500 projects involving about 100 U.S. universities. The U.S. scientists, in turn, collaborate with colleagues in numerous foreign countries, most of them in the developing world. Fogarty also convenes the best scientific minds to address critical global health research problems such as polio eradication, pandemic response and strengthening research capacity in Africa.