読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲は湧き 光溢れて~

 あっと、これは高校野球の歌だったか。3月になりました。風はまだ冷たいけれど、もうひと息ですね。路地散策は鎌倉の魅力の一つ。ついつい分け入ってみたくなる小道が、あっちにも、こっちにも、ということで・・・お住まいの方の迷惑にならない範囲で楽しませていただきましょう。

 

f:id:miyatak:20170301122041j:plain

 先週末、土曜日の写真です。したがってまだ2月でしたが、大町の八雲神社から少し下馬交差点の方に歩いたあたりで、夏みかんが春の日射しを浴びて輝いていました。このまま歩いて行くとどこに出るのかなあ、と思ったら。

 

f:id:miyatak:20170301122117j:plain

 時宗の教恩寺ですね。小さなお寺ですが、街中にあってこのひっそりとしたたたずまい。いいなあ。鎌倉観光文化検定公式テキストブックには「本堂の本尊阿弥陀如来像は運慶作といわれる」と書かれています。昔、この付近は米町と呼ばれたようで、もう一筋離れた路地の奥には「米町マフィン」というおいしいマフィン屋さんもあります。

f:id:miyatak:20170301122150j:plain

 こちらは路地ではなくて、大町と下馬交差点(つまり若宮大路)の間にある横須賀線の踏切り。後ろの青空と雲が見事でした。うっかりすると夏雲のような錯覚も・・・しないか。

f:id:miyatak:20170301122221j:plain

 運が悪いと、鎌倉駅に停車した電車が走り出して通りすぎるまで、延々とまたなければならないこともありますが、ま、急ぐわけでもないし・・・ということで、電車がくるのを待って一枚。某タレントさんのように叱られるといけないので、ちゃんと踏切の外から撮っています。