読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春よ来い船も晴れ着もサーファーも

 このところ、海の夕暮れがきれいです。三連休の最終日の昨日(9日)は、ラグビーの大学選手権決勝をテレビ観戦した後、ぶらっと海岸に出てみました。定番だけど・・・。

f:id:miyatak:20170110130901j:plain

 風はなく、雨が上がった後は意外に寒さも厳しくなかったし・・・とはいえ、春まだ遠き冬の海。サーファーの皆さんには負けます。元気ですね。沖には珍しく大きな船が西から東へと移動していました。

 

f:id:miyatak:20170110131127j:plain

 波が来ました。こんな感じです。それにしても、何の船でしょうね。観光船ではなさそう・・・。

f:id:miyatak:20170110131228j:plain

 さてと、富士山が見えないかなあと思って、材木座海岸の砂浜を逗子方向に向かって歩いてみましたが、あいにく霊峰富士は雲に隠れていました。残念だったけど、まあ、それはそれとして、成人の日なので、晴れ着の方も砂浜に・・・。なかなか良い雰囲気ですね。

f:id:miyatak:20170110131414j:plain

 というわけで、日が沈みます。材木座海岸の東半分、和賀江島の手前あたりは遠浅の海と穏やかな波の段々が魅惑的で、低い階段をかけ上がって行けそうな感じですが、うっかりそんなことをしたら晴れ着も水浸しですよ・・・余計なお世話。春よ来いと願いつつ、老兵は冷えないうちに消え去るのみですね。
 (追加) 翌朝(つまり今朝だけど)、通勤の横須賀線車窓から見た富士山は、見える限り、ほぼ全域が雪で真っ白でした。