読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIV/エイズに関するクイズその他 スポーツコミュニティのためのHIV/エイズ教育ツールキット9

 IOCとUNAIDSによるHIV/エイズ教育ツールキットの日本語仮訳は今回が最後となります。最終部分の参考資料のうち、「HIVエイズに関するクイズ」と「用語集」を紹介します。以下の付属文書は省略します。悪しからず。

 クイズ、用語集ともおそらく2010年当時のものなので、いまとはデータが異なります。したがってクイズの正解はあくまで当時の正解で、現在とは異なります。例えば1問目の「世界中でHIVに感染している人の数はどのくらいですか」という問題に対する解答は3300万人となっていますが、2015年末現在のUNAIDS推計だと3670万人です。

 

f:id:miyatak:20161022182710j:plain

 

HIV/エイズに関するクイズ、その他 スポーツコミュニティのためのHIV/エイズ教育ツールキット9

 

注釈

HIVエイズに関するクイズ

 このクイズは、HIVエイズに関する基本的な知識をテストするためのものです。3つの年齢層のすべてに対し使用可能です。クイズの答え合わせを通じ、スポーツコミュニティの中で不正確なまま信じられている誤解をただすことができます。また、議論の活性化にも役立ちます。

 

  1. 世界中でHIVに感染している人の数はどのくらいですか。

 3500万人

 2500万人

 3300万人

  1. 誰かがエイズにかかっているかどうか見分けられますか。

行動で分かる。

疲れ、弱って見える。

分からない。

  1. スポーツによるHIV感染のリスクは、

 高い。

 中ぐらい。

 低い。

  1. 感染した人とカップを共用するとHIVに感染しますか。

 いいえ。

 はい。

 洗わないで使えば。

  1. 昆虫からHIVに感染しますか。

 イエス。

 ノー。

 蚊なら。

  1. HIV感染が成立可能な量のHIVが含まれている体液は何種類ありますか。名前は。

 2

  4

  6

  1. スポーツ中に出血を伴うケガをしたら・・・。

 プレーを続ける。

 退場して手当を受ける。

 他の選手に止血してもらう。

  1. HIV感染の予防に最も有効なものはどれですか。

 避妊用ピル

 コンドーム

 アナル性交

  1. エイズに特異的な症状は?

 頭からつま先までの発疹

 疲れて衰弱したような外見

 分からない

  1. HIVとは?

 ウイルス

 細菌

 真菌

  1. エイズは治癒しますか?

 イエス

 ノー

  1. 世界エイズデーはいつ?

 1月1日

 6月1日

12月1日

  1. HIVとAIDSは違うの?

 イエス

 ノー

 あまり違わない

  1. HIV感染している人のうち女性の占める割合は?

 19%

  46%

  74%

  1. 世界全体で最も多くHIVに感染している年齢層は?

 0~14歳

 15~24歳

 25~34歳

  1. 特大コンドームとは

 幅が広い

 長い

 両方

  1. HIV陽性者はあなたに何を求めているか。

 道で会ったら避ける。

 ケアを提供し理解を示す。

 病気になったことを非難する。

  1. コーチとトレーナーは選手の傷や皮膚感染をどう扱うべきか。

 必要ならタオルや包帯を再利用する。

 血液のユニバーサルプリコーションを守って手当をする。

 何もしない。

 

解答

  1. 3300万人(注:2015年末推計では3670万人)
  2. 分からない
  3. 低い
  4. ノー
  5. ノー
  6. 4種類、精液、膣分泌液、血液、母乳
  7. 退場して手当を受ける
  8. コンドーム
  9. エイズに特異的な症状はない
  10. ウイルス
  11. ノー
  12. 12月1日
  13. イエス
  14. 46%
  15. 15~24歳
  16. 両方
  17. ケアを提供し、理解を示す
  18. 血液のユニバーサルプリコーションを守り手当をする

 

 

 

 

用語集

Acquired Immunodeficiency Syndrome(AIDS) 後天性免疫不全症候群。ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染による後期ステージの状態。HIV陽性者はエイズ発症以前には長期間、健康に見え、本人もそう感じている。しかし、HIVは体内の防御(免疫)システムを弱めるので、ついには肺炎、下痢、腫瘍、ガン、その他の病気と闘えないようになってしまう。

 

Anti-Retroviral(ARV) 抗レトロウイルス(ARV)治療。HIV感染の治療に使われる薬がARV。感染した人の体内でHIVの増殖を遅らせる効果があるが、治癒には至らない。

 

Condoms コンドーム。HIVを含めた性感染症と妊娠の両方を防ぐ助けになる唯一の予防法。男性用コンドームは通常、ラテックスでできている。様々なかたちと色とサイズがあり、水性潤滑油と一緒に使うのが一般的。女性用コンドームもあり女性が膣に装着する。

 

Human Immunodeficiency Virus(HIV) ヒト免疫不全ウイルス。AIDS(後天性免疫不全症候群)の原因となるウイルス。HIVは、感染と闘うシステムである体内の免疫システムを攻撃する。

 

Masturbation マスターベーション、男性または女性が自分で性器を刺激し、快感またはオーガニズムを得る行為。肉体的にも性的にも情緒的にも害はなく、事実上は好影響を与えうる。医学的には通常の健康的な性行為とみなされている。

 

Opportunistic Infection 日和見感染症。細菌、寄生虫、ウイルスなど様々な微生物が原因となる感染症で、健康な免疫システムのもとでは発症しないことも多い。

 

Oral Sex オーラルセックス。HIV感染という点では、人の性器を口で刺激する行為は低リスクの性行動と見なされている。

 

Penetrative Sex ペネトレーティブなセックス。男性の性器が膣または肛門(男女にかかわらず)の中に入る行為。HIVは防御策をとらないペネトレーティブなセックスで感染しうる。

 

People Living with HIV and AIDS HIV陽性者。血液内にHIVが存在するというエビデンス(証拠)がある人のこと。

 

Red Ribbon レッドリボン。HIVエイズの啓発のための国際的なシンボル。年間を通じて身につけるが、とくに世界エイズデー前後は多くなる。エイズの流行を止めるためのワクチン開発や治癒の研究が成果をあげることへの希望、HIV陽性者の生活の質が改善されることへの希望のシンボルである。レッドリボンはまた、HIV陽性者、およびHIVの流行に影響を受けている人たちへの支援のメッセージでもある。

 

Safer Sex セーファー・セックス。HIVを含む性感染症(STIs)の感染の可能性を下げる予防手段を取り、性交を行うこと。コンドームを正しく常用することはセーファー・セックスと考えられている。

 

Sexually Transmitted Infections(STIs) 性感染症。性行為を通じての感染を示唆する名称。入道が炎症を起こしたり、かゆみがあったり、とりわけ排尿時に顕著になる。あるいは、尿道からの排泄が緑色をおびたり、黄色みを帯びたり、泡だったり、血が混じったり異臭がしたりする。コンドームの使用は、治療をしなければ身体に重大な影響を与える淋病やクラミジア感染症の性感染を予防しうる。

 

Universal Health(Blood) Precaution ユニバーサルプリコーション。血液由来の病気の感染リスクを最小化するための、感染コントロールの基準。手袋、ガウン、エプロン、マスク、防御用メガネなどの感染バリアの着用も含まれる。これらは医療従事者の皮膚や粘膜を感染の可能性のあるものにさらされるリスクを低減する。また、ユニバーサル血液プリコーションでは、すべての医療従事者は注射針やメス、その他の鋭利な医療器具による負傷を防ぐための予防策が推奨されている。

 ユニバーサルプリコーションは、血液や明らかに血液が混じった他の体液、精液、膣分泌液などに適用される。糞便、鼻汁、痰、汗、涙、尿、吐瀉物などは血液が明らかに混ざっている場合には適用される。唾液に関しては、明らかに血が混じっているか、歯科治療で血が混じることが予想される場合を除き適用されない。

 

Unsafe Sex 安全でないセックス。コンドームを使用しないペネトレーティブな性交を指す。HIVを含む性感染症(STIs)の感染リスクがある。

 

World AIDS Day 世界エイズデー。毎年12月1日。国際的、全国的、各地域的にエイズ対策とHIV陽性者の支援を示す日。