読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉の名月スポットも探してみよう

 寒いですね。江ノ電の運転間隔は12分に1本なので、一台乗り逃がすと大変です。おまけにJRとの人間関係といいますか、ま、鉄道関係でしょうかね、どうも、それがうまく行っていないのか、JR鎌倉駅横須賀線の電車を降り、ダッシュで江ノ電の乗り換え口に向かうと、約50メートル前方の単線ホームから無情にも電車が出て行くというダイヤ編成がかなり多いような気がする。

 しょうがないから駅に置いてある観光案内のチラシをあれこれ見ながら時間をつぶしていたら目に止まった一枚(ここまでが前置き、年寄りはせっかちな割に自分の話は長い。ま、とにかく)・・・。

 日本100名月というのがあるそうです。生み出されつつあるといった方がいいかな。一般社団法人夜景コンベンションビューロー認定で今年スタートしたプロジェクト。今年3月に第一回認定として、その100カ所中14カ所が決定しています。その14名月の紹介ですね。チラシに印刷されていたURLで公式サイトを訪れてみましょう。 

日本百名月 – JAPAN 100 Moon


 江ノ電の駅にチラシが置いてあったのは、その14カ所のうち認定登録第13号に「江ノ島から望む月」が入っているからでした。 

江の島から望む月 – 日本百名月 

http://japan100moons.com/cms/wp-content/uploads/2016/05/421813_615.jpg

 《浮世絵にも描かれた、江ノ島と名月》ということですが、写真は江ノ島の展望台シーキャンドルから撮影したようです。したがって江ノ島は写っていません。海と富士山と月のスリーショットですね。富士山の様子からすると冬の海だと思うけれど、波を待つサーファーも結構いますね。
 そうか・・・第一陣で江ノ島が入っちゃったとなると、後続で鎌倉が入るのは苦しいかなあ。月がきれいな場所はいっぱいありそうだけど。例えば、鎌倉大仏と名月とか。美男におわす露座の大仏は月が似合うと思うよ・・・などとつれづれに考えているうちに、ああ、来た来た、ようやく電車が来ました。それにしても寒いね、今夜は。