読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日盛りに 萩咲く道を 通り抜け 

何はともあれ写真編

  萩揺れてゴジラの里の わび住まい(・・・何かまた、盗作っぽくなってきました)。

 というわけで、夏なんだか、秋なんだか。9月の第二週は、さすがの鎌倉もうんざりするような暑さです。それでも海のそばは心なしか涼しい。これでゴジラさえ出てこなければ言うことないんだけど・・・世の中、想定外はありませんよ。

f:id:miyatak:20160906162351j:plain

 和田塚の前の道(ここも今小路と呼ぶのでしょうか)を行く女性2人も日傘ですね。真っ直ぐ5分ほど歩くと突き当たりが海浜公園で、ゴジラは確かこのあたりに上陸して御成商店街へとのし歩いていきました。私などはその雄姿を確認したい一心で(というか、ひょっとするとウチも映っているかもしれないと思い)、夫婦そろって封切り初日に横浜のブルク13に観にいきましたよ。

 

f:id:miyatak:20160906162958j:plain

 長谷川博己さんや石原さとみさんのおかげで日本は平和を取り戻し、ああもう世代交代の時代だなあなどと、おじさんは変に落ち込み、ふと見上げると(わざとらしいね)、和田塚の石段脇には萩が咲き始めています。海からの風にはかなり秋の気配がただよっているけれてど、それにしても今年は台風がよく来ますね。