読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスに大逆転 ついに準決勝進出 リオ五輪男子7人制ラグビー

 ひょっとするとメダル獲得1? それも夢ではなくなってきました。男子7人制ラグビーの日本代表は予選プールC組の最終ケニア戦に快勝してC組2位で決勝トーナメント進出。
 日本 31 - 7 ケニア

これだけでも大変なことなのに準々決勝ではフランスに12 - 7で勝ってベスト4。つまり4分の3(75%)の確率でメダルが視野に入ってきました。

 準決勝の相手はフィジーです。ワールドセブンスシリーズ(7人制ラグビーで最高峰のチームが参加するサーキット制の国際大会)の2015~16シーズン総合優勝。リオ五輪でも当然、優勝候補の筆頭にあげられています。手強いですね。ただし、ベスト4に残っている他の2チームはイギリス(日本が予選C組で唯一、負けた相手)、南アフリカ(ワールドセブンスシリーズ2位)ですから、ここまでくればどこと当たっても手強い。
 そう考えるとメダル確率は50%以下に下がっちゃうかもしれません。
 し・か・し、であります。そもそも予選プール、準決勝だって手強い相手ばかりでした。しかも、イギリス戦にしたって敗れたとはいえ、わずか2点差でした。いまの日本の勢いを考え、最後まで粘り抜く自信、そして15人制よりもサプライズが起きやすい7人制というゲームの性格を考えれば、どのチームと当たっても勝機はあります。
 そう考えると、確率は50%をちょっと超えるかなあ・・・(どっちやねん)。
 ここまで来ただけでも大したものですが、せっかくここまで来たのだから、もうひと押し、あわよくばふた押し、期待したいですね。
 大会公式サイトの試合予定を見ると、日本-フィジー戦は11日午後2時半(日本時間12日午前2時半)から。3位決定戦は11日午後6時半(日本時間12日午前6時半)、決勝は11日午後7時(日本時間12日午前7時)からです。今夜は夜更かしをせず、明日早起きした方がいいかなあ。