読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイズ終結に関する国連総会ハイレベル会合の教訓

(解説) ダーバンの第21回国際エイズ会議(AIDS2016)が閉幕しましたね。遠い極東の島国からはなかなかフォローできませんでしたが、だんだん情報が入るようになってきました。国連合同エイズ計画(UNAIDS)が仕掛け人だと思いますが、6月の国連総会ハイレベル会合およびその成果文書である政治宣言の評価をめぐるセッションもいくつか開かれたようです。まずはUNAIDSのAIDS2016特集ページに掲載された21日の『Lessons learned from the United Nations General Assembly High-Level Meeting on Ending AIDS』という会合報告の日本語仮訳です。

   ◇

f:id:miyatak:20160723175939j:plain

エイズ終結に関する国連総会ハイレベル会合の教訓

     2016年7月21日、UNAIDSのダーバン会議特集から

 http://www.unaids.org/en/resources/presscentre/featurestories/2016/july/20160720_BottomUpTopDown

 

 米ニューヨークで6月8日から10日まで開かれたエイズ終結に関する国連総会ハイレベル会合について、7人の報告者が21日、「ボトムアップトップダウン:国内レベルの政策と世界レベルの政策との関係」と題し、南アフリカ・ダーバンの第21回国際エイズ会議で討論を行った。

 

 ハイレベル会合ステークホルダー特別委員会のハビエル・ベロック共同委員長は、市民社会公聴会エイズ終結に関する政治宣言のゼロドラフトは、会合準備プロセスにおける「ハネムーン期」の一部だったと語っている。市民社会公聴会では、コミュニティの代表がさまざまな優先すべき事項について具体的に語り、ゼロドラフトには人権やキーポピュレーションなどを強調する文言が確実に入るよう念を押した。しかし、いくつかの文言は消え、政治宣言の策定プロセスは次第に透明性を欠くものになっていったという。

 

 オランダのランベルト・フレインス大使は政治宣言の評価すべき点を数多く指摘した。人権、スティグマの解消、ハームリダクション、ジェンダーに基づく暴力への言及、そして国連の宣言の中で初めて「トランスジェンダー」という言葉が使われたことなどだ。ただし、キーポピュレーションや包括的セクシュアリティ教育などいくつかの分野では表現が不十分だったことも彼は指摘している。

 

 UNAIDSのルイス・ロレス事務局次長は政治宣言について、子供への治療アクセスや曝露前感染予防(PrEP)などの新技術を含む予防と治療について極めて大胆なターゲットを盛り込んだとして高く評価したものの、キーポピュレーションが政治宣言の重要な構成要素として明確に示されずに終わったことは残念だったと述べた。

 

 Stop AIDS Now! のルイーズ・ヴァン・デート氏は、どうすれば市民社会がニューヨークの国連外交に影響を与えることができるのかを問いかけた。これに対し、スイス政府国連代表部のナディア・イスレル参事官は、世界が常に変化していることもあり、意思決定者に影響を与えるためのレシピなどはありませんと述べている。

 

 Gestosのアレサンドラ・ニロ氏はエイズ終結に関するハイレベル会合について、市民社会が要求したから開かれたのであり、トランスジェンダーの人びとが認知されたことは画期的な成果であると述べた。次のステップは各国が国内政策のレベルで政治宣言を成果につなげていくことだと彼女は付け加えた。

 

引用

 「エイズ終結に関する政治宣言の中でキーポピュレーションをより明確に位置づけ、はっきりとサービスのターゲットを示さなければ、いま私たちが直面する流行に対応することはできない」  ルイス・ロレスUNAIDS事務局次長

 

 

 

Lessons learned from the United Nations General Assembly High-Level Meeting on Ending AIDS

21 July 2016

 

A panel of seven speakers discussed the United Nations General Assembly High-Level Meeting on Ending AIDS, which was held in New York, United States of America, from 8 to 10 June. Entitled “Bottom-up and top-down: from national to global policy work and back,” the discussion was held on 20 July at the 21st International AIDS Conference, being held in Durban, South Africa.

 

Javier Belloqc, who as Co-Chair of the High-Level Meeting AIDS Stakeholder Task Force, noted that the Civil Society Hearing and the zero draft of the Political Declaration on Ending AIDS were part of the “honeymoon period” of the process. Community representatives spoke effectively on a range of priorities at the Civil Society Hearing and ensured that the zero draft included strong language on human rights, key populations and other issues. However, some of this language was lost and he found the process of developing the Political Declaration less and less transparent.

 

Lambert Grijns, an ambassador from the Netherlands, pointed out many of the positive aspects of the Political Declaration, including language on human rights, eradicating stigma, harm reduction and gender-based violence and the first use of the word “transgender” in a United Nations declaration. However, he identified several areas that fell short, including on key populations and comprehensive sexuality education.

 

Luiz Loures, Deputy Executive Director of UNAIDS, said he was pleased with the very bold Political Declaration targets on prevention and treatment, including treatment access for children, and on new technologies such as pre-exposure prophylaxis, but was disappointed by the absence of key populations being explicitly a part of the Political Declaration.

 

Louise van Deth of Stop AIDS Now! asked how civil society can influence United Nations diplomats in New York. Nadia Isler, Counsellor, Permanent Mission of Switzerland to the United Nations, noted that there is no recipe for influencing decision-makers, in part because the world is constantly changing.

 

Alessandra Nilo of Gestos noted that the High-Level Meeting on Ending AIDS happened because civil society demanded that it happen and that the recognition of transgender people was groundbreaking. She added that the next step would be to translate the Political Declaration into progress in countries and to work at the national level.

 

Quotes

“Not making key populations more explicitly part of the Political Declaration on Ending AIDS, with clear service targets for them, does not represent the epidemic we have today.”

 

Luiz Loures UNAIDS Deputy Executive Director