読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さあ夏だ「茅の輪くぐり」でひと区切り

 2016年も1年の半分が過ぎてしまいました。次から次へと心がくじけるようなニュースが続き、あっという間のような、いろいろありすぎのような・・・。こういうときは深呼吸のひとつもして、気持ちの区切りをつけましょう。

 

f:id:miyatak:20160630205417j:plain

 鶴岡八幡宮の夕暮れ。6月30日は大祓です。『罪や過ちを犯してしまうことがあります。「大祓」は、これら心身の罪穢(つみけがれ)を祓い清め、人として清浄で正直な心に立ち返り、明るく穏やかな世の中になるよう祈る行事』(鶴岡八幡宮の公式サイトから)ということで、境内では「茅の輪くぐり」も行われていました。左→右→左と8の字を描くように3回くぐります。

f:id:miyatak:20160630205514j:plain

 舞殿ではすでに七夕飾り。そういえば鎌倉の海水浴場も明日は海開きだ。早いなあ。

f:id:miyatak:20160630205556j:plain

 早いと言えば。石段の脇の大銀杏が倒壊してからもう6年になります。倒れた切り株の跡から芽を出した「ひこばえ」もこんなに大きくなりました。勢いがありますね。おじさんも何となく元気が出てきた。駅前の勝烈庵でトンカツでも食べて帰ろうかな。