読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スコットランド代表 21 - 16 日本代表

 残念無念。勝利まであと一歩ではありましたが、その一歩が遠かった。スコットランドにうまく試合を運ばれましたね。ラグビー日本代表は25日、東京・調布市味の素スタジアムスコットランド代表と対戦し、惜しくも5点差で敗れました。  

www.sanspo.com

 これで昨年秋のW杯で敗れたスコットランドに対するリベンジマッチ・シリーズは2連敗。見事に返り討ちにあってしまいました。先週の試合より遙かに勝てそうな手応えがあった試合だったんだけどねえ。事実、前半は日本代表が見事に自陣からつないで鮮やかなトライ(ゴール)をあげるなど13-9と4点リード。試合を終わってみればスコットランドをノートライに抑えていました。
 それでも勝てない。何度もゴール前に攻め込みながら、大事なところでノックオンをしたり、密集でターンオーバーされたり・・・歯がゆい試合でもありました。
 ここはスコットランドの試合巧者ぶりをほめるべきか。ペナルティを誘うプレーで7PG。EU離脱国民投票で世界を大混乱に陥れた、その動揺などまったく感じさせないといいますか。やられちゃったなあ。
 それでも互角に戦える実力は確実についてきた。接戦と勝利の紙一重の差をどう克服するか。臆することはないけれど、簡単には破れない壁かも知れません。処方箋はたぶん、強い相手と戦い続け、さまざまな局面での経験値を高めることでしょう。サンウルブズ効果の蓄積を期待したいですね。