読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『高速対応 2030年のエイズ流行終結に向けた10の約束』 UNAIDS

昨年6月の「エイズ終結に関する国連総会ハイレベル会合」で採択された政治宣言の約束を10項目にまとめた資料が国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトにPDF版で紹介されています。その日本語仮訳です。英文PDF版はこちらでご覧下さい。 http://www.unaids…

春よ来い船も晴れ着もサーファーも

このところ、海の夕暮れがきれいです。三連休の最終日の昨日(9日)は、ラグビーの大学選手権決勝をテレビ観戦した後、ぶらっと海岸に出てみました。定番だけど・・・。 風はなく、雨が上がった後は意外に寒さも厳しくなかったし・・・とはいえ、春まだ遠き…

 いまこそ必読 『新エイズ予防指針と私たち―続けよう、HIVとの闘い』

前回は2005年のエイズ予防指針見直しについて紹介しました。では、その次の2011年の見直しに関する議論(改正告示は2012年1月)は、どうだったのか。 よくぞ聞いていただきました・・・え、聞いていない? そんなことを言わずに、こちらが参考にしていただけ…

エイズは「不死の病」か 2005年のエイズ予防指針見直しの議論から

エイズ予防指針の見直し作業が昨年の暮れから、現在進行形で進められています。帷幄研究の成果や社会の対応などの変化を対策に反映させるための見直しは今回で3回目になります。1回目の見直しは2005年でした。当時の議論はどんな様子だったのか。古い資料を…

見る前に跳べ・・・じゃなかった、見る前から憎まれ口

これは見逃せないぞと、楽しみにしている番組ではあるのですが・・・。 NHKスペシャル 1月14日(土)放送 www6.nhk.or.jp 基本的にNHKの感染症報道はおおむね脅威強調型で、「いまにも」とか「すでに忍び寄っている」とか「今年は異例の」みたいな印象をあの…

 ローズパレードでPulse銃乱射事件の犠牲者を偲ぶ

カリフォルニア州パサデナのローズパレードは、米カレッジフォットボールの試合、ローズボウルの前に行われる盛大なパレードです。例年なら1月1日なのですが、今年は1日が日曜日だったため、翌2日に第128回ローズパレードが華々しく展開されました。ローズボ…

ロウバイに束の間の悟り初出勤

さあ、お仕事だ・・・ということで、いつもの出勤風景。江ノ電の和田塚駅手前の古戦場・和田塚です。石段の上方右側に咲く黄色い花は・・・。 ロウバイです。石垣の上のこのあたりは、春になるとヤマブキ、梅雨時はアジサイ、秋口には萩・・・と季節の花が咲…

こいつぁ春から

元日は初日の出、そして正月2日は・・・国会で青島幸男さんが決めたわけではないけれど、夕日ですね、鎌倉の場合。鶴岡八幡宮に初詣でをされた方も、本覚寺の初えびすで商売繁盛をお祈りされた方も、夕方になると、若宮大路をぐっと南下して由比ガ浜の砂浜に…

厳しいことは覚悟のうえ、ではありますが、明るくいきましょう (エイズ関係で少し追加あり)

明けましておめでとうございます。 Face bookではすでに紹介しましたが、2017年の年明けは露座の大仏で有名な長谷の高徳院にお参りしました。元日の午前零時開門ということで防寒対策を周到に行って繰り出しましたが、幸いにして風もあまりなく、おだやかな…

グローバルファンドのトップもかわります 今年の漢字は『外』追加編

HIV/エイズ分野では、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)のマーク・ダイブル事務局長が2017年5月末で退任します。もともと1期限りという約束での就任だったそうで、新事務局長の選出プロセスがすでに開始されています。グローバルエ…

ちょっと出遅れましたが、今年の漢字は・・・

2016年も今日で終わりですね。振り返ってみれば、あまりいい年ではなかったと思っている人が多いのではないでしょうか。私も実はそのひとり。個人的には可もなし、不可もなしなのですが、残り少ない人生の中の1年を漫然と過ごしてしまったなあと思うと、残念…

2016年を振り返る TOP-HAT News第100号

東京都エイズ通信にも後ろの方に載せてもらっていますが、TOP-HAT Newsの第100号(2016年12月)をHATプロジェクトのブログにアップしました。 記念すべき100号ですが、いろいろあった2016年の総括も必要ということで、節目が重なってしまい、熟慮の末、年末…

【ノロウイルス】手を洗い水分補給しよう

おっと、日付が変わる前に紹介しておきましょう。本日(28日)付産経新聞の主張(社説)です。【ノロウイルス】手を洗い水分補給しよう 年末年始の休暇を控えて、体調の変化に注意したい。 医療機関の診療体制も手薄になるので、感染症の予防にも普段以上に…

報告から何を読み取るか 東京都エイズ通信第112号

メルマガ東京都エイズ通信の第112号が発行されました。今年の最終号ですね。12月18日までの都内の新規HIV感染者・エイズ患者報告数が掲載されています。昨年は報告数が減少していましたが、今年はまた増加に転じているので、ここ何年かの傾向でいえば、横ば…

『感染症医が教える性の話』(岩田健太郎著)  読後感想文

世の中には苦手なものがごまんとあって、苦手じゃないものを探す方が早いくらいだが、ひょっとすると「感染症医」と「性教育」は数多ある苦手品目の双璧といえるかもしれない。そんな私のもとに筑摩書房から一冊の本が送られてきた。 『感染症医が教える性の…

HIV/エイズに関するクイズその他 スポーツコミュニティのためのHIV/エイズ教育ツールキット9

IOCとUNAIDSによるHIV/エイズ教育ツールキットの日本語仮訳は今回が最後となります。最終部分の参考資料のうち、「HIVとエイズに関するクイズ」と「用語集」を紹介します。以下の付属文書は省略します。悪しからず。 クイズ、用語集ともおそらく2010年当時の…

SDGs実施指針とエイズ予防指針 国内の関心度は・・・ エイズと社会ウェブ版258

政府のSDGs推進本部が22日、持続可能な開発目標(SDGs)実施指針を策定したのを受け、東京・内幸町の日本記者記ラブで同日夕、政府、国連、NGO、民間企業組織による共同の記者会見が開かれました。指針策定のプロセスには政府だけでなく、多様な分野のステー…

予防指針と世界の動き 第1回エイズ・性感染症に関する小委員会 傍聴記3

予防指針改正に向けた議論はスタートしたばかりなので、外野席からあれこれ注文をつけるのもはばかられるのですが、憎まれっ子、世にはばかるというしゃれにならない現実もあります。この際、気が付いたこと、感じたことはメモにしておきましょう。 予防指針…

2つの指針はどう違う 第1回エイズ・性感染症に関する小委員会 傍聴記続編

昨日のエイズ・性感染症に関する小委員会の続きです。厚労省の冒頭説明には現在のエイズ予防指針と性感染症予防指針のそれぞれの項目も示されています。 どちらも2012年1月19日に直近の改正大臣告示があり、エイズ予防指針は9項目立て、性感染症予防指針は6…

第1回エイズ・性感染症に関する小委員会 傍聴記

ほぼ5年おきに行われるエイズ予防指針の見直し作業が始まりました。今回はエイズ予防指針と性感染症予防指針が改正に向け、厚生科学審議会感染症部会のエイズ・性感染症小委員会(岩本愛吉委員長)で同時に検討されています。 第1回エイズ・性感染症に関する…

光り浴びて師走のまちに夏みかん~そして夕暮れ

頬が凍り付くような寒さが一段落して、この土日は少し暖かくなりました。でも、まだ冬はこれからですね。 長谷寺の紅葉ライトアップも終わり、まちはいま夏みかんの季節です。師走の鎌倉を散策していると、あちらこちらでこの風景。冬だからこそ、ひときわ明…

第7部「コーチ、トレーナー、指導者のHIVとAIDSへの対応」 スポーツコミュニティのためのHIV/エイズ教育ツールキット8

セクションの冒頭に書かれているように第7部では対象年齢別のカリキュラムが紹介されています。最初の囲み記事のすぐあとには、指導にあたるコーチ、トレーナーに対しても以下のようなアドバイスが載っています。 《HIVとエイズは誰にとっても難しい話題です…

第6部「スポーツ機関のHIVとエイズへの対応」 スポーツコミュニティのためのHIV/エイズ教育ツールキット7

世界エイズデー(12月1日)の前後数週間は、紹介したい文献も増え、何かと忙しくなります。したがってツールキット紹介の方は途中で止まっていましたが、再開しましょう。 第6部は、国際労働機関(ILO)のた職場におけるHIV/エイズ対策行動規範などをもとに…

国際公務員のアクティビスト魂 東京で世界エイズデーを過ごす

本日(12月13日)付のビジネスアイ紙に掲載されたコラムです。 ところで、コラムの内容からは少し離れますが、リチャードはHIV感染予防の有効策として抗レトロウイルス薬の曝露前予防服薬(PrEP)の普及に非常に熱心な印象でした。私は日本国内におけるPrEP…

Remember(おぼえていよう)~ゲイメンズコーラス観賞記 エイズと社会ウェブ版257

北風が寒い。 その前に暖かい日が2、3日あったせいか、12月10日(土)、つまり昨日は恐ろしく寒さが身にしみました。 関東地方の中では比較的、温暖とされる相模湾沿いの海辺の町からはるば出張っていったせいもあるのでしょうが、東京のビル風はことのほか…

HIV自己検査推奨のPolicy Brief(政策解説) 世界保健機関

世界保健機関(WHO)は2016年の世界エイズデーの直前(11月29日)にHIVの自己検査を推奨するガイドライン(Guidelines on HIV self-testing and partner notification)を発表しました。確か1年前に発表されている『HIV検査サービスに関する統合ガイドライン…

TOP-HAT News 第99号(2016年11月)

掲載が遅れ、申訳ありません。TOP-HAT Newsの第99号(2016年11月)です。ん? 次号は100号ということになりますね。年末でもあることだし、ここはひとつ、こみ上げる感動をぐっと抑えて淡々と行きましょう。 はじめにでは、大阪、東京で同時進行的に実施され…

世界エイズデーを前に世界保健機関(WHO)がHIV自己検査に関する新たなガイダンス(手引き)を発表 

(解説) 検査サイトに行かなくても、自分の唾液や血液で、自ら検査を行える「自己検査」を推奨していくためにWHOが新たな手引きを発表しました。そのニュースリリースの日本語仮訳です。 HIVに感染した人が早期に治療を開始するには、検査の普及が大切であ…

『HIV予防の投資ギャップを埋める』 UNAIDS

国連合同エイズ計画(UNAIDS)のHands-Upキャンペーン、Week1(11月28~30日の3日間)はHIV感染の予防対策への投資がテーマです。予防への投資が少ないということでUNAIDS公式サイトに掲載された28日付Feature Storyの日本語仮訳。成人の年間新規HIV感染がこ…

永野健二著『バブル―日本迷走の原点―』(新潮社)  読後感想文

経済記者として40年間、市場経済を見続けてきたという永野健二氏は、自らの著書について「バブルの時代を知らない若い人たちに読んでほしい」と親しい知人に語っていたという。 私は永野氏と同年齢であり、ほぼ同じ期間を新聞記者として過ごしてきた。ただし…

世界エイズデー2016メッセージ UNAIDSプレス声明

国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトにミシェル・シディベ事務局長の世界エイズデーに寄せるメッセージがプレス声明として掲載されました。その日本語仮訳です。一応、12月1日付になっていますが、今日は11月28日なので、ちょっと前倒しです。当日発表…

キーポピュレーションのHIV予防

国連合同エイズ計画(UNAIDS)のキーポピュレーションに関するFeature storyの日本語仮訳です。前半は先日紹介したHANDS UPキャンペーンの「キーポピュレーションと予防」と同じ文章でした。後半もどこかで訳したような記憶がありますが、ともかく紹介してお…

【世界エイズデー】治療と支援で流行終結を

もうすぐ・・・ということで11月28日付け産経新聞に掲載された主張(社説)です。 【世界エイズデー】 治療と支援で流行終結を 12月1日の世界エイズデーは、世界で最も知名度の高い記念日といわれることがあった。だが、最近はその知名度が低下してきた。…

『個人的な健康情報の秘密保持と安全管理』 

国連合同エイズ計画(UNAIDS)の2016年世界エイズデー予防啓発キャンペーンは週替わりで予防のテーマを特集しています。そのテーマのひとつ「キーポピュレーション」に関連し、公式サイトに紹介されている特集記事の日本語仮訳です。 個人の保健医療データを…

54年ぶりの雪・・・にもめげず、出勤敢行

昨日のTVの天気予報では、海水温が高いので、海に近いところは雨かもしれないというコメントもありました。それでも朝から・・・。 江ノ電の和田塚駅です。雪でした。東京、横浜同様、鎌倉も11月の初雪は1962年以来54年ぶりだそうです。そうか、当時は中学生…

「おしおき」よりも支援 UNAIDSキャンペーンWeek2は「キーポピュレーション」

手のひらにメッセージを書いて伝える国連合同エイズ計画(UNAIDS)の世界エイズデー・キャンペーン《Hands up for #HIVprevention》、Week2(11月21~27日)のテーマはキーポピュレーションです。 www.unaids.org 英語では複数になっていますね。そうしたポ…

『高速軌道に乗る:HIVに対するライフサイクル・アプローチ』 UNAIDS報告書

国連合同エイズ計画(UNAIDS)が11月21日、新たな報告書『高速軌道に乗る:HIVに対するライフサイクル・アプローチ』を発表しました。そのプレスリリースの日本語仮訳です。 UNAIDSは毎年12月1日の世界エイズデーを前に世界のエイズの流行概要とともに報告書…

たぶん今晩発表 UNAIDS最新報告書 エイズと社会ウェブ版256

国連合同エイズ計画(UNAIDS)が本日(11月21日)、新たな報告書『Get on the Fast-Track: The life-cycle approach to HIV』(高速軌道に乗る:HIVに対するライフサイクル・アプローチ)を発表するそうです。日本時間だと夜になりそうですね。発表はナミビ…

自信も必要、自戒も必要 ウェールズ戦の3点は何を意味するのか

昨日は夜11時半から日本テレビで日本代表vsウェールズ代表戦の中継があり、なるべく夜更かしはしないという禁をおかしてTV観戦しました。年寄りは寒さに弱いので、室内でも防寒具を着込み、毛布をかぶってジャパンの健闘を応援・・・の声は、遠くイギリスに…

虎を放つのは誰か エイズと社会ウエブ版255

2年前の明日(11月21日)は衆議院が解散した日でした。世の中が一気に総選挙に向けて走り出していく中で『虎を放つのは誰か エボラ報道と解散総選挙』という文章を書き、産経新聞のオピニオンサイトIRONNAに掲載してもらいました。 http://ironna.jp/article…

バック・トゥ・ザ・『バブル』 

大ヒットした米国映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985年)には、30年前にタイムスリップしたマーティが1955年当時のドクと出会い、85年のアメリカ合衆国大統領はロナルド・レーガンだと教える場面があります。ドクは「俳優の? じゃあ副大統領はジ…

第3四半期は増加傾向 エイズ動向委員会報告

厚生労働省のエイズ動向委員会が11月16日(水)に開催され、今年(2016年)第3四半期(6月27日~9月25日)の新規HIV感染者・エイズ患者報告数がまとまりました。 新規HIV感染者報告 261件 (前回239件、前年同時期236件) 新規エイズ患者報告 113件(前回112件…

 TOKYOも、OSAKAも・・・AIDS WEEKS いまたけなわ

しつこく何度も書いている感じがしますが、世界エイズデー(12月1日)が近づいてきました。東京と大阪では、それぞれAIDS WEEKSが始動しています。 どちらもWEEKSと複数形になっていることにご注目ください。 月曜日は市場に出かけ、火曜日はシンポで話す・…

TOP-HAT News 第98号(2016年10月)

世界エイズデーが近づいてくると、エイズ関係のイベントやキャンペーンも増えてきます。巻頭では今年のUNAIDSのキャンペーンについて紹介しました。 、 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース) 第98号(2016年10月) ◇◆◇◆◇◆…

Week3は「検査を受け、ウイルス量を抑える」 UNAIDS世界エイズデーキャンペーン

世界エイズデー(12月1日)が近づいてきました。国連合同エイズ計画(UNAIDS)のキャンペーン《Hands up for #HIVprevention》はWEEK9、WEEK8 ・・・とカウントダウン式に週替わりテーマが設定されていて、14日(月)からは WEEK3(TESTING VIRAL SUPPRESSIO…

トランプ政権の保健医療政策はどうなるのか ローリー・ギャレットさんの論評を一部紹介 (下)

来年1月にトランプ大統領が就任したら米国の保健医療政策はどうなるのか。前回に続き、米外交評議会のシニアフェロー(グローバルヘルス担当)、ローリー・ギャレットさんの11月9日付論評の抜き書きを日本語仮訳で紹介します。つまみ食いのようなかたちです…

トランプ政権の保健医療政策はどうなるのか ローリー・ギャレットさんの論評を一部紹介 (上)

厚生労働省で国際保健(グローバルヘルス)を担当する方が、Facebookでトランプ次期政権がもたらす米国の医療政策の影響について、「グローバルヘルスのご意見番」(ということです)で米外交問題評議会のローリー・ギャレットさんによる論評を紹介していま…

ジョゼフ・ジャパン初勝利

ラグビー日本代表のヨーロッパ遠征第1戦が11月12日(土)日本時間午後8時から、ジョージアの首都トビリシのミへイル メスキ スタジアムで行われました。結果はもう皆さんご存じでしょうが、一応・・・。 日本代表 28 - 22 ジョージア代表 www.rugby-japan.jp…

イルミネーションでベンツにレッドリボン はままつフルーツパーク時之栖に登場

浜松市北区の「はままつフルーツパーク時之栖」で11月12日(土)からウィンターイルミネーションがスタートしました。来年1月15日(金)までの約2カ月間にわたって開催されています。 www.tokinosumika.com 日本最大級といわれる噴水イルミネーションショー…

NPO法人パープル・ハンズの永易至文事務局長が記者会見

東京・内幸町の日本記者クラブ(JNPC)で昨日(11月10日)午後、NPO法人パープル・ハンズ事務局長、永易至文さんの記者会見が開かれました。その会見リポートがJNPC公式サイトにアップされたので、当ブログでも再掲します。 www.jnpc.or.jp なお、会見動画は…