全天候型ラグビー四季報

サンウルブズ撤退 どう考えたって、そんなの割り切れない

ラグビー日本代表の強化手段として3年前からスーパーラグビーに参戦しているサンウルブズが、2020年シーズンを最後に撤退することが決まりました。3月にこのニュースを聞いた時には「あらら、どうしてこういうことになっちゃうの!?」と悲しいような、あきれ…

ラグビーの価値ってなんだ・・・ということで、こちらも注目

今年はラグビーのワールドカップが秋に日本で開催されます。開幕戦は9月20日(金)、東京スタジアムの日本vsロシアです。大いに盛り上がってほしいですね。盛り上げましょう。 その直前というか、少し日程はかぶりますが、東京では大学チームによる国際大会…

「チャレンジJ9」キックオフ会見

今年はラグビーW杯が日本で開催されます。日本代表の活躍は大いに期待したいところですが、「One for All, All for One(一人はみんなのために、みんなは一人のために)」というラグビー精神は、グランド上で展開される選手たちの闘いにとどまるものではない…

明治が大学王者に ラグビー全国大学選手権

第55回全国大学ラグビーフットボール選手権は12日午後、東京・秩父宮ラグビー場で決勝の試合が行われ、明治大学が天理大学に駆って22年ぶり13度目の優勝を飾りました。えっ、知ってる? そうでしょうね。私も寒風吹きすさぶ中、自宅を一歩も出ず、NHKのテレ…

帝京大学10連覇ならず、準決勝で天理大学に敗れる

2019W杯yearが始動しました。日本ラグビーフットボール協会の公式サイトにアクセスすると、『HAPPY NEW RUGBY YEAR今年はラグビー』の紅白バナーが真っ先に登場します。 www.rugby-japan.jp もう皆さん、先刻ご承知でしょうが、蛇足ながら付け加えておけば、…

首の皮一枚 世界の期待を担って残りましたサンウルブズ

ラグビーの世界最高峰リーグとされるスーパーラグビーが来年(2018年)から15チームのトーナメント体制に再編されることになりました。現在の18チーム体制から3チーム削減され、この再編に伴い、日本から参戦しているサンウルブズは南アフリカカンファレンス…

1点差、価値ある勝利。サンウルブズ 21 - 20 ブルズ

やりましたねえ。今季初勝利。善戦はしても勝ちきれない。その壁を破る貴重な1点差です。 www.sanspo.com ホームでの試合。しかも相手のブルズは強豪とはいえ、今季はいまひとつ波に乗れていないし、負傷や疲労で必ずしもベストのメンバーを組めているわけで…

人生はラグビーである(こともある)

誰が言ったか、「人生はマラソンである」という格言には、ついついそうだなと納得してしまう説得力がありますね。その人生も35キロ地点を過ぎ、何かにつけて失速気味だなあと感じてしまうおじさん層にはとりわけその思いが強い・・・おっと、脱線してまた愚…

悪魔払いの惜敗を超えて

標高1400メートルのブルームフォンテーンは、1995年ラグビーW杯で日本代表がニュージーランド代表と対戦し、145対17という歴史的大敗を喫した悪夢の地である。サンウルブズも昨年、ここでチーターズと対戦した時には、92対17と大差で敗れています。 魔物が住…

自信も必要、自戒も必要 ウェールズ戦の3点は何を意味するのか

昨日は夜11時半から日本テレビで日本代表vsウェールズ代表戦の中継があり、なるべく夜更かしはしないという禁をおかしてTV観戦しました。年寄りは寒さに弱いので、室内でも防寒具を着込み、毛布をかぶってジャパンの健闘を応援・・・の声は、遠くイギリスに…

ジョゼフ・ジャパン初勝利

ラグビー日本代表のヨーロッパ遠征第1戦が11月12日(土)日本時間午後8時から、ジョージアの首都トビリシのミへイル メスキ スタジアムで行われました。結果はもう皆さんご存じでしょうが、一応・・・。 日本代表 28 - 22 ジョージア代表 www.rugby-japan.jp…

次はジョージア代表戦、パブリックビューイングもあるぞ

強豪アルゼンチン代表との対戦は残念な結果でしたが、これがいまの実力でしょう。2019年W杯を目指すジョゼフ・ジャパンはまだ発展途上です。11月5日(土)の経験を新たな飛躍への糧として、ヨーロッパ遠征でどこまで成長するか。ますます楽しみになってきま…

平尾誠二さんの親族がコメントを発表

今月20日に亡くなった元ラグビー日本代表、平尾誠二さんの親族が25日、日本ラグビーフットボール協会を通じて「平尾誠二を応援してくださった皆さまへ」と題した文書を発表しました。「昨年秋から胆管細胞がんを患い、、闘ってまいりましたが、残念ながら回…

平尾誠二さんを悼む

まぶしいくらいの才能とたぶん努力もあったのだろうけれど、平尾誠二さんは現役時代、ラグビー界の圧倒的なスターだった。私はラグビー記者ではなかったので、取材することも、言葉を交わす機会すらもなかった。おそらく、そんな機会があったとしても、あが…

ゴジラはフッカーですね トップリーグ26日(金)開幕

いよいよ今週末からトップリーグが始まります。昨年のW杯南ア戦勝利、サンウルブズのスーパーラグビー初参戦、そしてリオ五輪男子7人制のニュージーランド戦勝利・・・とこの1年、トップリーグ選手は大活躍でした。2016~17年シーズンでさらなる飛躍を期待し…

7人制ラグビー 温故知新でさらに進化を

本日の産経新聞の主張(社説)です。あまたある競技の中で、なぜ、ラグビーなのかという疑問は当然あるでしょうね。書いた人に聞いてみなければ分からないことかもしれませんが、あえて推測すれば、変化の時代における伝統と革新といったものを動的にとらえ…

リオ五輪・男子セブンス 日本大健闘を振り返る  

リオ五輪のラグビー7人制男子日本代表は11日(日本時間12日)、準決勝で世界ランク1位のフィジーに5-20で敗れ、3位決定戦では世界ランク2位の南アフリカに14-54と突き放されて、メダル獲得は果たせませんでした。 もともとベスト8に進出したどの国と当たって…

フランスに大逆転 ついに準決勝進出 リオ五輪男子7人制ラグビー

ひょっとするとメダル獲得1? それも夢ではなくなってきました。男子7人制ラグビーの日本代表は予選プールC組の最終ケニア戦に快勝してC組2位で決勝トーナメント進出。 日本 31 - 7 ケニアこれだけでも大変なことなのに準々決勝ではフランスに12 - 7で勝って…

なんと、ニュージーランドに勝った! リオ五輪男子7人制ラグビー初戦

ニュージーランドというと、どうしても1995年の第3回ラグビーW杯南ア大会で、日本代表がオールブラックスに 17 - 145 と大敗を喫した記憶がよみがえってきます。あの試合で日本国内のラグビー人気も急落してしまったという悪夢の敗戦です。 そのニュージーラ…

7月の最後の夜に思うことは

暑かったね、ということばかりではありません。ましてや熱かったともいえませんが、いろいろあります。 日本からスーパーラグビーに参戦したサンウルブズの最初のシーズンはすでに終了しましたが、スーパーラグビー全体で見れば、今季のクライマックスはまだ…

世界が震撼しているときにラグビーの話題で恐縮ですが

日本のかなりの人はそうだったのではないかと思いますが、私も実はまさか離脱はないだろうと心の中で思っていました。事前調査を真に受けてしまったといいますか・・・、デファクト・スタンダードを疑わずに大方の物事を処理するという意味で、事なかれ保守…

楽苦備な世界 7月のダーバンは冬でも熱い

本日のビジネスアイ紙に掲載されたコラムです。 参考までにダーバンのAIDS2016のテーマは “Access Equity Rights Now”(いまこそ公平な権利へのアクセスを)です。 《いまなお包括的な治療、予防、ケア、支援のサービスへのアクセスを欠いている人たちがサー…

トゥシ・ピシ、立川両選手がTeam of the Weekに スーパーラグビー

スーパーラグビーの公式サイトには毎週、前節の試合で活躍した選手を各ポジションごとに選び出し、Team of the Weekを発表しています。平たく言えば、今週のベスト15ですね。第9節では、ジャガーズ戦で初勝利を上げたサンウルブズからSOトゥシ・ピシ選手とCT…

勝利の報告とともに

ラグビーファンにとっては待望のスーパーラグビー初勝利となった4月23日のサンウルブズ-ジャガーズ戦では、試合前に会場の東京・秩父宮ラグビー場で熊本県を中心にした地震の被災者支援と被災地復興のための募金活動が行われました。その報告が日本ラグビー…

ついに勝ったぞ! サンウルブズ 36 - 28 ジャガーズ

南ア遠征から戻ったサンウルブズが東京に戻り、ついに念願のスーパーラグビー初勝利をあげました。 参考までにこちらはサンスポの記事。 www.sanspo.com 「悲願」の2文字に実感がこもっています。ラグビー記者の皆さんも、何とか1勝あげてほしい。そうなれば…

そろそろ壁の破りごろ サンウルブズまたも惜敗 

ラグビージャーナリストの村上晃一さんが南アフリカのポートエリザベスで4月2日(土)に行われたサンウルブズ対キングス戦のマッチレビューをサンウルブズ公式サイトに書かれています。題して『初白星は近そうで遠かった』。本当にその通りですね。勝利目前…

【スーパーラグビー観戦記】 お楽しみはまだまだ、これからだ

いよいよスーパーラグビーが開幕しましたね(えっ、ニュースとしてはちょっと古い? まあ、そう言わず・・・)。私も初戦ライオンズ戦の取材を堂々、敢行しました。その報告です。 2月27日 ライオンズ 26 – 13 サンウルブズ いいところまで行ったんだけど、…

祝・琴奨菊関ではありますが、ラグビーも熱いぞ(妄想的大幅改訂版)

1月24日・日曜夜の話題はきっとどこでも、大相撲の琴奨菊優勝で持ちきりなのでしょうね。そりゃあ、そうだわなと思いつつ、おじさんとしては、こちらも話題にしてほしいとささやかに思う。猛寒波を吹き飛ばす熱戦でした。 ラグビー・トップリーグ リクシルカ…

最大の懸念はFWでもBKでもなく、協会でした トップリーグ開幕の夜は更けて (追加あり)

ああ、そういうことでしたかと納得するような、がっかりするような。トップリーグ開幕の盛り上がりも、場外戦で一気に冷え込んでしまいました。東京・秩父宮ラグビー場で昨夜、開催されたパナソニックvsサントリーの一戦。TVKの中継では会場からのレポートで…

日本代表 激突しました・・トップリーグ開幕

ラグビー・トップリーグが開幕しました。 パナソニック 38 - 5 サントリー W杯の余韻も冷めやらぬ中、両チームとも日本代表が5人いるということで接戦が期待されました。 ・・・ということだったんですが、その割に大差がつきましたね。TVKで中継していたの…