ビギナーズ鎌倉

 五月雨に時代の波も聞き分けん

先ほども少し紹介しましたが、高浜虚子は1910年(明治43年)から亡くなる1959年まで由比ガ浜に居を構えていたそうです。 雨がやんだかと思ったら、またパラつきだし、早々と梅雨が来たような一日でしたが、それでもまあ、近所でもあるし・・・ということで、…

由比ヶ浜vs七里ヶ浜 江ノ電が海沿いを走るのはどっち?

昨夜遅くになって降り始めた雨が昼過ぎまで・・・ということで、小人が閑居していると、ろくなことは考えませんね。 いわんや、小人未満のおじさんおや、さっきから細かいことが気になっています。 昨日の「稲村ヶ崎・磯づたいのみち」でお見かけした、高浜…

 鎌倉やかつお卯の花初電車

夕方になって雲が垂れ込めてきました。散歩に出ると、風も冷たい。 青空と新緑に慣れた目には、稲村ケ崎を望む海辺の風景もどこか荒涼とした雰囲気に変わっています。冬景色とまでは言わないけれど・・・初夏の空はうつろいやすいのでしょうか。 回れ右をし…

焼け跡に 人影も絶え・・・

ほかにやることはないのか、とお叱りを受けそうですが、仕事の合間にちょっとだけ昨日の火災現場の様子を見てきました。現場百遍ならぬ、一遍だけです。 もう誰もいませんね。もともと無人の物置小屋でしたから。それでも巻き添えにあって負傷する人もなく、…

最終日どこか寂しい10連休

どこかに出勤しているわけではないので、あまり関係ないと思っていた10連休でしたが、個人的には何もないようでいろいろとありました。そうそう、お休みの間に元号も平成から令和に代わっていましたね。 10連休昭和は遠くなりにけり ちょっと盗作っぽいけど…

参道もプールも花も初夏模様

春というより、もう初夏の日差しに若葉が透き通って見えますね。 鎌倉五山第一位は北鎌倉の建長寺。第二位は同じく北鎌倉の円覚寺。ここまでは知名度も高く、割とすんなり出てきますね。では、第三位は。 ヒント: 鎌倉で最も美しい参道を持つお寺です。 答…

天井のこのゆらゆらも懐かしく 

鎌倉の鶴岡八幡宮境内にある旧神奈川県立近代美術館鎌倉が、鎌倉文華館鶴岡ミュージアムとして再出発し、改修工事を終えた建物が20日から[建築公開]「新しい時代のはじまり」展として一般公開されています。 tsurugaokamuseum.jp 『本展は、建築家・坂倉準…

池ぬるみ 木陰をひろう散策路

桜から新緑へと季節がはっきり移ったようです。やれやれ。 北鎌倉・円覚寺門前の池にかかる小さな石橋。周りの緑のせいか、水が柔らかく見えます。ここも境内なのだそうですが、すぐ脇をJR横須賀線が走り、山門や本堂のある側とは分断されています。石橋の向…

都合よく鳴けばいいけどホトトギス 鎌倉観光公式ガイドにリニューアル

鎌倉市と鎌倉市観光協会の観光ウェブサイトが統合され、『鎌倉観光公式ガイド』という新サイトが生まれたようです。 鎌倉市のサイトには3月25日付けでリニューアルのお知らせが掲載されています。新サイトの公開日時は『平成31年3月27日(水曜日)午前10時か…

花も人も時の流れは止められず

暖められたり、冷やされたり。今年は花も大変ですね。久しぶりに妙本寺を訪れると、桜とともに、海棠ももう満開でした。 妙本寺境内の海棠と言えば、中原中也と小林秀雄が二人ではらはらと散る花びらを観ていたという場面が有名ですね。『中原中也の思い出』…

あれ?いつの間に 高倉健さんのお墓に遭遇

1日限定で暖かい日曜日となりましたね。お花見でもしますかと思い立って、材木座の光明寺を訪れました。 観桜会は前日、3月30日だったそうですが、今年はまだ、花が追い付いていませんね。境内の桜も寒さがぶり返して、足踏み状態が続いていた印象です。 こ…

今年は早いぞ 鎌倉花火大会

第71回鎌倉花火大会は今年7月10日に開催されることが発表されました。 www.kamakura-info.jp 開催日時:平成31年7月10日(水) *時間は未定予備日:なし *雨天・荒天・強風・高波などの場合は中止。場所:由比ガ浜海岸・材木座海岸 これまでに比べると、かな…

何もかも後手後手であっても春は来る

すっかり暖かくなりましたねなどと言っていると、急に冷え込んで風邪をひいてしまうに違いない。70年近く生きていりゃあ、そのくらいのことは分かるよ・・・と思いつつも、この陽気です。 お昼は久しぶりに材木座のお蕎麦屋さんで肉せいろをいただき、隣の魚…

東日本大震災 追悼・復興祈願祭~鎌倉

今年の会場はカトリック雪ノ下教会(鎌倉駅東口から徒歩約7分)です。 2011年3月11日の大震災から8年を迎えるその日、その時間、鎌倉の神道、仏教、キリスト教が合同祈願を執り行います。 犠牲者を追悼し、被災者のみなさまに思いをはせて、鎌倉の神職、僧侶…

もうすぐだ 古代青軸 寒紅梅

年寄りと虫は暖かくなると動き出すといいますか。節分の2月3日、鎌倉はぽかぽか陽気でしたね。豆まきでも見に行くかと思い立って鶴岡八幡宮を訪れると、境内では午後1時からの節分会に先立ち、整理券を求める人で長い列。ぽかぽかとはいえまだ2月。高齢者に…

食パンも光も冬の散歩道

北鎌倉のパン屋さんに春よ恋食パンの買い出しに行った帰り道。気温は低めですが、日差しもうすっかり春よ来いでした。蛇足ながら後で調べたら『春よ恋』というのは北海道産の小麦粉のようですね。 江戸時代に縁切り寺、駆け込み寺として知られた東慶寺。井上…

夕空に 風なお寒く 島は近く

柄にもなく論文の評価をしなければならないお仕事が入って、少々、疲れました。それなりに数もあるので、とても一日や二日では終わりませんね。一段落ついたところで、息抜きに海岸に出てみました。 滑川の河口の向こうには伊豆大島。この季節は空気が澄んで…

冬晴れの マスクにも光 もうすぐだ

日差しが強くなりました。原稿書きのお仕事が午前中で一段落したので、町に繰り出すとしますか。路地の突き当り、神社の境内も輝いています。 大町の八雲神社。鎌倉祇園とも呼ばれています。 厄除けの神様として有名で、年末年始はたくさんの人が訪れていま…

いま何時? 海街通りの 夜は更けて

江ノ電と由比ガ浜通りが交差する踏切り。電車の通過中は、待ち受ける車の列が長く連なり、それなりににぎやかな印象ですが・・・。 踏切りを渡って少し歩くとこんな感じです。 商店街はすでに夜更けのたたずまいですが、実はまだ午後6時です。お店は次々にシ…

狛犬も 日向ぼっこの 雨上がり

お正月も成人式も終わり、雨が降りました。久々ですね。鼻の奥やのどの粘膜が少し楽になります。 雨上がりの午後、鶴岡八幡宮の参道・段葛です。連休が終わって、さすがに人出も一段落しました。二の鳥居の前に陣取る狛犬も雨上がりの日差しを浴び、阿吽の呼…

鎌倉生涯学習センターが来年7月まで休館

お正月にずっと閉鎖されていた鎌倉生涯学習センターがいまも閉じたきりです。どうなってるのと思い、縄張りの前の張り紙を見ると、耐震強度不足のため平成32年7月まで休館して改修工事を行うということでした。 www.city.kamakura.kanagawa.jp 来年の7月です…

待てしばし、新春5日の初詣

久々に暖かい一日でしたね。初詣もそろそろ空いてくる頃ではないかと思い、鶴岡八幡宮に出かけましたが、甘かった。舞殿を回り込むように人の列ができ、ほぼ三十分待ち。 やっと石段下までたどり着きました。ここでもまた、前の一団が参拝を終えるまで待機で…

豊穣の願いを込めて式の的 秋の材木座海岸で流鏑馬

さわやかな秋の日曜日でした。長谷川さんは新宿御苑に繰り出したのかな。鎌倉の材木座海岸では明治150年を記念して鎌倉流鏑馬(かまくらやぶさめ)が開催されました。 ずらっと「1」が並んで、11月11日午前11時開始。来賓のあいさつなどもあるので、実際に始…

秋の浜 幸多かれと 砂に問う・・・っていうか、風邪ひくなよ

寒暖差が激しく、なかなか風邪が治らないなあと思っているうちに、海辺は晩秋の気配に変わっていました。 ま、だんだん体調も持ち直してきたことだし、夕方の散歩に繰り出そう。滑川の河口です。カモが3羽。他には誰もいない海・・・というわけではなく、砂…

夕暮れは 夏色の秋 空も波も

また真夏が戻ってきましたね。一瞬の真夏日、なんちゃって。本のタイトルじゃないんだから。 でも、夕暮れが近づいてくるとさすがに秋の空かな。材木座海岸から稲村ケ崎方向を望む。定番の風景ですが、表情はいつも、そして時々刻々と変化しています。 雲の…

嵐の前 束の間の秋 和辻邸

振り返ってみれば、年の初めからずっと天候不順だった気がするけれど、それでもこの時期になると、街角に金木犀の甘い香りが漂ってくる。今日は不思議と言えば不思議、当たり前と言えば当たり前の秋の1日でした。 青空が広がり、日が輝き、風は涼しく・・・…

「夫婦善哉か女夫饅頭か」One Side/No Side(17)

夫婦で「めおと」、女夫でも「めおと」。だから何だ!? と突っ込まれると話が続かなくなってしまいますが、すなおに読めば夫婦を「めおと」と読ませるのはかなり難読漢字だったのではないか・・・。 現代性教育研究ジャーナル8月号の連載コラム One Side/No S…

寺も町も秋雨前線停滞中

鎌倉もすっかり秋の長雨です。なかなかやみませんね。大町四つ角の大くにまで、おはぎを買いに行きがてら、少しだけ雨の散策。 厄除けで有名な大町の八雲神社。NHKのドラマ『ツバキ文具店』にも登場していましたね。 静かな路地を少し北に上がると妙本寺。も…

史跡永福寺跡でお月見(9月25日) 追加あり。

(9月24日夜、追加) 好企画と思ったのですが、明日の夜はどうも・・・。お月見にはあいにくの空模様になりそうです。改めて、ひどい年ですね、今年は・・・、今年も?。 ◇ ひどい夏でした。大雨や台風、地震・・・相次ぐ災害の被害に遭われた方にお見舞い申…

世の中も 夏の終わりも 荒れ模様

台風20号が四国に接近中ということで、鎌倉の海も23日の昼頃にはすでにかなり荒れ模様でした。 海の表情は一変しますね。海水浴場は遊泳禁止となりました。ここは安全最優先ということで、当然でしょう。 由比ガ浜から稲村ケ崎に向かう国道134号沿い。海側は…