グローバルヘルス関連機関が目標達成に向け新たな協力体制を約束 エイズと社会ウェブ版354

保健分野の主要な国際機関11組織が10月16日、『すべての人に健康な生活と福祉を保証するための世界行動計画(The Global Action Plan for Healthy Lives and Well-being for All)』という協定を結びました。持続可能な開発目標(SAGs)の保健関連ターゲット…

『ギャグにできない事態への対応』

現代性教育研究ジャーナルに連載中のコラム『多様な性のゆくえ One side/No side』の18回目です。こちらのサイトでご覧ください。 『ギャグにできない事態への対応』 www.jase.faje.or.jp No91(2018年10月15日発行)のPDF版13ページに掲載されています。 米…

夕暮れは 夏色の秋 空も波も

また真夏が戻ってきましたね。一瞬の真夏日、なんちゃって。本のタイトルじゃないんだから。 でも、夕暮れが近づいてくるとさすがに秋の空かな。材木座海岸から稲村ケ崎方向を望む。定番の風景ですが、表情はいつも、そして時々刻々と変化しています。 雲の…

エイズ対策のレガシー TOP-HAT News第121号(2018年9月)

最近は「レガシー」という言葉も日本語化してそのまま通用するようになりましたね・・・と言い切っていいのかどうか、微妙なところです。オリンピック・パラリンピックのおかげで、新聞の記事やテレビのニュースでも「レガシー」のまま使っていることもある…

試合では寝込まないように 浅原選手も日本代表メンバーに選出

11月に予定されている国際試合シリーズに臨むラグビー日本代表のメンバーが1日、発表されました。試合スケジュールも含め、日本代表の公式サイトをご覧ください。 www.rugby-japan.jp 個々の選手の実力は私には分からないので、人選が妥当なのかどうかの判断…

『PEPFAR:最初の15年』 エイズと社会ウェブ版353

米大統領エイズ救済緊急計画(PEPFAR)は2003年1月、当時のブッシュ大統領がアフリカとカリブ諸国のエイズ対策に5年間で150億ドルを支出する考えを表明し、議会で超党派の賛同を得て制度化されました。 とはいえ、保守派であり、妊娠中絶には厳しい立場をと…

報告の減少傾向続く 東京都エイズ通信第133号 

東京都エイズ通信の第133号(2018年9月号)が配信されました。9月26日までの東京都の新規HIV感染者・エイズ患者報告数は昨年と比べると依然、微減の傾向です。報告ベースのこの数字が何を意味するのか、啓発や支援の現場の感覚ともあわせて推察を進める必要…

嵐の前 束の間の秋 和辻邸

振り返ってみれば、年の初めからずっと天候不順だった気がするけれど、それでもこの時期になると、街角に金木犀の甘い香りが漂ってくる。今日は不思議と言えば不思議、当たり前と言えば当たり前の秋の1日でした。 青空が広がり、日が輝き、風は涼しく・・・…

2日目は中止に(初日は開催) 第8回AIDS文化フォーラムin京都

台風24号が接近しています。進路予想を見ると、列島縦断コースをとり、この週末は各地で強い雨と風が予想されます。予定の変更や中止を余儀なくされるイベントも多いようですね。 京都市上京区の同志社大学新町キャンパス尋真館で9月29日(土)と30日(日)…

『結核とHIV 世界で最も多くの人の命を奪っているこの二つの感染症を終結に導く』 UNAIDS

9月は国連総会の新たな会期がスタートする月です。すでに世界の首脳が国連本部のあるニューヨークに集まっています。今年はこの機会を生かし、26日に結核対策を強化するためのハイレベル会合が開かれます。明日ですね。 HIVと結核は相互に影響しあう二大感染…

「夫婦善哉か女夫饅頭か」One Side/No Side(17)

夫婦で「めおと」、女夫でも「めおと」。だから何だ!? と突っ込まれると話が続かなくなってしまいますが、すなおに読めば夫婦を「めおと」と読ませるのはかなり難読漢字だったのではないか・・・。 現代性教育研究ジャーナル8月号の連載コラム One Side/No S…

2018年世界エイズデーのテーマで、HIV感染の有無を知るよう呼びかけ UNAIDS エイズと社会ウェブ版352

12月1日の世界エイズデーはすっかり世界に定着していますが、制定が決められたのは1988年1月のエイズ予防対策世界保健大臣サミットでした。大急ぎで準備をしてその年の12月1日が第1回となりました。つまり今年は30周年ということになります。その節目の年の…

寺も町も秋雨前線停滞中

鎌倉もすっかり秋の長雨です。なかなかやみませんね。大町四つ角の大くにまで、おはぎを買いに行きがてら、少しだけ雨の散策。 厄除けで有名な大町の八雲神社。NHKのドラマ『ツバキ文具店』にも登場していましたね。 静かな路地を少し北に上がると妙本寺。も…

ロシアが2019年に抗レトロウイルス治療のカバー率75%達成を約束

ロシアの90-90-90ターゲット進捗状況を報じる国連合同エイズ計画(UNAIDS)のFeature Storyの日本語仮訳です。現状は81-45-75という推計です。キーポピュレーションに対する強権的な抑圧政策が続いてきたことを考えると、この推計もどこまで正確か怪しいもの…

『エイズの時代を生きる ボストンで出会った人たち』 日本記者クラブ会報から

毎月発行される日本記者クラブの会報には『書いた話 書かなかった話』という大型のコラム欄があります。大ベテランのジャーナリストが、第一線の敏腕記者だった当時の取材秘話を明らかにするという人気コーナーです。 その9月号に30年近く前のボストンでの経…

♪都電追いしあの道~

蒸し暑いような涼しくなったような。照ったり曇ったり雨が降ったりの一日でしたが、本日はいくつか用事があって東京大遠征というか、小トリップといいますか・・・。ついでに千代田区界隈をうろうろしてきました。 東京駅から千代田区役所に向かう途中。お濠…

史跡永福寺跡でお月見(9月25日) 追加あり。

(9月24日夜、追加) 好企画と思ったのですが、明日の夜はどうも・・・。お月見にはあいにくの空模様になりそうです。改めて、ひどい年ですね、今年は・・・、今年も?。 ◇ ひどい夏でした。大雨や台風、地震・・・相次ぐ災害の被害に遭われた方にお見舞い申…

インド最高裁決定を歓迎 UNAIDSプレス声明 エイズと社会ウェブ版351

インド最高裁が9月6日、同性間の性行為を犯罪とみなす刑法377項に対し、違憲無効の判断を示しました。このニュースにはHIV/エイズ関連の国際組織が相次いで歓迎の意を表しています。国連合同エイズ計画(UNAIDS)が決定当日の6日に発表したプレス声明を日本…

同性間の性行為を禁じる法律は違憲 インド最高裁 (長めの追加あり) エイズと社会ウェブ版350

インド最高裁が9月6日、同性間の性行為を禁止する刑法377条について、違憲無効とする判断を下しました。世界中のメディアが報じていますが、とりあえずネットで検索したらAFPが日本語版でも速報を伝えているのでご覧ください。 www.afpbb.com 『【9月6日 AFP…

引っ越しました エイズ予防財団

公益財団法人エイズ予防財団の事務所が移転しました。 新住所:〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-7-1、TOHYUビル3階 JR水道橋駅東口徒歩6分 都営三田線・新宿線、メトロ半蔵門線神保町駅A5出口徒歩7分 前の事務所のすぐ近くです。電話・Fax番号は変わ…

エイズ&ソサエティ研究会議(JASA)第128回フォーラムは予定通り開催へ

台風21号が接近しています。4日午後には四国~紀伊半島付近に上陸の見通しです。強い風雨が予想される地域の方はくれぐれも安全を最優先の判断をお願いします。 と言った舌の根も乾かないうちに恐縮ですが、明日(4日)のエイズ&ソサエティ研究会議(JASA)…

戦後の経験生かし支援を 結核に関する記者ブリーフィング3

国内の結核対策で現在、大きな課題となっているのは、日本に滞在する外国人の患者(外国生まれの患者)の割合が増えていることです。記者ブリーフィングでは、横浜の港町診療所で外国人の診療を長く続けている沢田貴志所長が「日本における外国生まれの結核…

ボランティア説明会を追加開催 ぷれいす東京

特定非営利活動法人ぷれいす東京が9月5日(水)、新人ボランティア説明会を追加開催します。 開催時間: 13:00~15:00(開場12:45) 19:30~21:30(開場19:15) 場所: ぷれいす東京事務所(新宿区高田馬場4-11-5 三幸ハイツ403) 説明会は9月1日(土)に実…

イメージ→知識→行動のUPDATEを TOP-HAT News第120号(2018年8月) エイズと社会ウェブ版349

まだ残暑が続きますが、全国の自治体では12月1日の世界エイズデーに向けた準備が本格化する時期でもあります。その準備に間に合うよう厚生労働省と公益財団法人エイズ予防財団が主唱する2018年世界エイズデー国内啓発キャンペーンのテーマは7月の下旬に発表…

なぜ、いまハイレベル会合なのか 結核に関する記者ブリーフィング報告2

「結核に関する国連総会ハイレベル会合」に向けた記者ブリーフィング(8月30日、日本記者クラブ)報告の続きです。世界の首脳が集まり、いま結核をテーマに会合を開くことがどうして必要なのでしょうか。 結核は昔からある病気です。日本の場合、戦後の早い…

東京都の最新報告も減少傾向 メルマガ東京都エイズ通信 エイズと社会ウェブ版348

国内のHIV感染者・エイズ患者報告数について厚労省エイズ動向委員会がつい先日、は昨年1年間の確定値を発表したばかりですが、今年に入ってからも報告の減少傾向は続いています。 東京都が昨日、発行したメルマガ東京都エイズ通信の第132号を見ると、今年1月…

「結核に関する国連総会ハイレベル会合」に向けて記者ブリーフィング

ニューヨークの国連本部では9月26日(水)に「結核に関する国連総会ハイレベル会合」が開かれます。とはいえ、いったい何の会議?と思われる方もきっと多いでしょうね。実は私も重要な会議だということは承知しているのですが、その重要性の中身について突っ…

過去11位が意味するもの エイズ動向委員会報告2017年確定値 エイズと社会ウェブ版347

半年に一度のエイズ動向委員会が27日、厚労省で開かれ、昨年(2017年)の新規HIV感染者・エイズ患者報告の確定値がまとまりました。 新規HIV感染者報告数 976 件(過去 11 位) 新規エイズ患者報告数 413 件(過去 11 位) 計 1389 件(過去 11 位) 新規HIV…

ぷれいす東京 ボランティア説明会

HIV/エイズとその関連分野で支援活動や啓発・予防活動に取り組んでいる特定非営利活動法人ぷれいす東京が9月1日(土)午後、ボランティア活動を希望する人のために説明会を開催します。 日時:2018年9月1日(土)14:00~16:00(受付は13:45開始) 会場:新宿…

世の中も 夏の終わりも 荒れ模様

台風20号が四国に接近中ということで、鎌倉の海も23日の昼頃にはすでにかなり荒れ模様でした。 海の表情は一変しますね。海水浴場は遊泳禁止となりました。ここは安全最優先ということで、当然でしょう。 由比ガ浜から稲村ケ崎に向かう国道134号沿い。海側は…