星に船 風も涼しく なりました

夕空晴れて・・・というには少々、雲が多いようですが、星は見えます。涼しくなりました。西の山の端に陽が沈み、それでも空は微かに明るい。 秋だなあ、こうなると暑かった日々が懐かしいよ、などと人のいいおじさんは、ついつい思ってしまいますが、だまさ…

《AIDS2018アムステルダム報告》 エイズ &ソサエティ研究会議第128回フォーラム

9月4日(火)夜、エイズ &ソサエティ研究会議(JASA)の第128回フォーラムを開催します。テーマは『AIDS2018アムステルダム報告』です。 日時:9月4日(火)午後7時~8時45分 場所:ねぎし内科診療所(東京都新宿区四谷三丁目9番地 光明堂ビル5階) 報告: …

『HIVと しごと』札幌フォーラム

8月25日(土)に札幌で開催されるフォーラムです。 『HIVと しごと』札幌フォーラム ~HIV陽性を伝えること、伝えないことの尊重~ 『7月13日に道内でHIV陽性を告知しなかったことを理由にHIVキャリアの男性が採用内定取り消しにあったことが報道で明るみに…

切通し 見上げる空に 夏の雲 

猛暑が戻ってきました。齢をとってくると、寒いより暑い方がはるかにいいのですが、過ぎたるは及ばざるがごとしといいますか、熱中症には気を付けましょう。 と言いながら、炎天下の午後2時前、無謀にも極楽寺のパン屋さんまで食パンの買い出しに出かけまし…

猛暑一服 嵐の前の 花めぐり

一気に涼しくなりました。鎌倉の最高気温は今日(7日)が29度で、明日の予想は28度だそうです。こうなると寒さに弱い高齢者としては、もうちょっと暑さが続いてほしいなどと贅沢なことを言い始めます。ま、昼間の散策が可能になったのはありがたい。思えば(…

夏越えの ぼんぼり祭りの 空模様(追加あり)

(追加) 翌朝、テレビのニュースを観ていたら、もう少し暗くなってから巫女さんたちが、ぼんぼりに灯をともしていく様子や、参道に浮かび上がるほのかな光の列が映し出されていました。 同じく7日朝のニュースでは、前日の夜関東各地で急な雷雨に襲われ混乱…

『UNDETECATABLE = UNTRANSMITTABLE(検出限界以下なら感染はしない)』日本語仮訳版

治療によるHIV感染の予防効果を踏まえ『UNDETECATABLE = UNTRANSMITTABLE(検出限界以下なら感染はしない)』というExplainer(説明書)を国連合同エイズ計画(UNAIDS)がまとめました。そのこと自体はすでに7月22日付け当ブログでお伝えしていますが、今回…

♪あ~あ、横浜は今日も暑かった~ エイズと社会ウェッブ版346

名古屋はとうとう40度を超えましたか。暑いっす。言わなくても分かっていますね。 横浜の最高気温も36度を超えました。第25回AIDS文化フォーラムin横浜(8月3~5日、かながわ県民センター)が開幕した午前10時にはもう32.1度です。 JR横浜駅西口の体感温度は…

縛られ、サルグツワをはめられ・・・拡大版『グローバルギャグルール』の影響 エイズと社会ウェブ版345

米国のトランプ政権が採用しているグローバルギャグルールは、妊娠中絶を支援する組織に対しては、米国の政府の国際援助資金は提供しないという政策です。1980年代のレーガン政権時代に登場し、共和党政権では代々、受け継がれてきました。つまり、民主党政…

つまり、許してもらうということではなく TOP-HAT News第119号 エイズと社会ウェブ版344

国連合同エイズ計画(UNAIDS)が6月末から『Respect and dignity matter』というキャンペーンを展開しています。日本語では『尊厳と尊重、それが大切です』といったところでしょうか。7月はオランダのアムステルダムで第22回国際エイズ会議(AIDS2018、23~2…

『HIV予防の危機の中核にあるコンドーム危機』 エイズと社会ウェブ版343

オランダのアムステルダムで開かれていた第22回国際エイズ会議(AIDS2018)で7月25日、コンドームをテーマにしたセッションが開かれました。題して『コンドーム2.0:流行管理の時代における効果的コンドームプログラムの再生』。国連合同エイズ計画(UNAIDS…

嵐過ぎて 西日ヒグラシ 百日紅

台風一過のそのまた次の日ではありますが、ここ鎌倉にも猛暑が戻ってまいりました。 材木座から見上げる夏空。 鎌倉には来迎寺が西御門と材木座の二カ所にあります。どちらも時宗ですが、別々のお寺です。 こちらは材木座の来迎寺。裏の山からはもうヒグラシ…

報告は減っているけれど 東京都エイズ通信第131号(2018年7月号) 

メルマガ東京都エイズ通信の第131号(2018年7月号)が7月27日に発行されました。今年に入ってから7月25日までの新規HIV感染者・エイズ患者の報告数が掲載されています。 https://archives.mag2.com/0001002629/ ◇ 平成30年1月1日から平成30年7月25日までの感…

『刑法とHIV科学に関する専門家合意声明』 エイズと社会ウェブ版342

HIV/エイズ分野の世界的な研究者らが7月25日、HIV感染を犯罪として扱う法律や法執行に反対するコンセンサス(合意)声明を発表しました。HIV非開示(例えば性行為などの際に相手に自らの感染を伝えないこと)、曝露、感染といった行為をそれだけで犯罪とみな…

『HIV自己検査のマーケットが拡大』UNITAID-WHO報告

UNITAID(ユニットエイド)は、医薬品の購入などを通じて途上国の感染症対策を支援する国際機関です。 「エイズ・結核・マラリアという感染症で苦しむ途上国の人々のため、それらの国々の現状では手に入れることが困難な高品質の医薬品・診断技術の価格を下…

MenStar Coalition(メンスター連合)発足 ハリー王子とエルトン・ジョン卿が発表 エイズと社会ウェブ版341

アムステルダムで開催中の第22回国際エイズ会議(AIDS2018)で7月24日、新たなHIV感染予防プロジェクトとしてMenStar Coalition(メンスター連合)が発足したことが明らかにされました。 英国のハリー王子(日本国内ではヘンリー王子と呼ばれることもありま…

『第22回国際エイズ会議がアムステルダムで開幕』 UNAIDSサイトから

国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトにも第22回国際エイズ会議開幕の記事が掲載されました。会議のテーマ『障壁を破り、橋を架けよう』については『HIV対策のプログラム策定にはキーポピュレーションへの配慮が十分なされていないというUNAIDSの最新報…

レガシーも波乱も満載 アムステルダムでAIDS2018開幕 エイズと社会ウェブ版340

一日遅れになってしまいましたが、7月23日(月)、オランダのアムステルダムで第22回国際エイズ会議(AIDS2018)が開幕しました。27日(金)まで5日間の会議です。公式サイトを見ると、開会式やプレナリー(全体会議)など主要プログラムはYou tubeの動画で…

Undetectable = untransmittable(検出限界以下なら感染はしない) UNAIDSが説明書

国連合同エイズ計画(UNAIDS)が「Undetectable = untransmittable(検出限界以下なら感染はしない)」について、簡潔に説明したExplainer(説明書)を作成しました。公式サイトに掲載されています。日本でも昨年11月のエイズ学会ぐらいから『U=Uキャンペー…

The Amsterdam Affirmation: People, Politics, Power(アムステルダム宣言:人、政治、力)

第22回国際エイズ会議(AIDS2018)が7月23日から5日間、オランダのアムステルダムで開催されます。会議の公式サイトにはそれに先立ち、The Amsterdam Affirmation: People, Politics, Power(アムステルダム宣言:人、政治、力)という文書が公表され、賛同…

『MILES TO GO』(道はまだ遠い) エイズと社会ウェブ版339

♪君の行く道は~とか、♪ 遠い 遠い はるかな道は~とか、♪帰り道は遠かった~とか・・・ここでなけなしの知識を振り絞って戦後歌謡史を顧みるまでもなく、道は常に遠いものと決まっていました。ま、日本の歌謡曲を知らなくても、国際的にその認識は共通して…

涼しいぞ素足の砂浜西瓜割り

夏休みの前にまずは7月の3連休ということで、17日(月)の海の日も鎌倉は大いににぎわいました。 梅雨にはアジサイ、猛暑が襲来すれば海水浴と切れ目なくキラーコンテンツがつながっていくところが観光都市としての鎌倉の強みであり、同時に労せずして人が集…

『注意喚起の難しさ』 One side / No side 15

メッセージをどう伝え、どう受け止めるのか。これはなかなか難しい問題です。立場によって正解が異なるのかもしれません。ただし、そうなると何が正解かという踏み込んだ認識が、それぞれの立場で、あるいは共通した了解事項として、問われてくるといった事…

『モナコがファーストトラックシティ(高速対応都市)に』 エイズと社会ウェブ版338

HIV/エイズ対策の当面の目標である90-90-90ターゲットに向けて、モナコがファーストトラックシティ(高速対応都市)の仲間入りをしました。国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトに掲載されているFeature Story(特集記事)の日本語仮訳です。 といって…

『HIVワクチンの重要性』 TOP-HAT News第118号(2018年6月)

世界エイズデーのような知名度には欠けますが、5月18日はHIVワクチン啓発デーでした。もともとは、1997年に当時の米国大統領だったビル・クリントン氏が、メリーランド州ボルチモアのモーガン州立大学で卒業式に出席し「エイズの脅威を取り除くには有効なHIV…

明日は七夕 

いきなり真夏が訪れ、汗だくになっていたら、今日は梅雨空が舞い戻ってきました。明日はもう七夕ですね。 鶴岡八幡宮境内の夕暮れ。雨は上がったけれど、からりと晴れるわけでもなく、風が強いですね。五色の吹き流しが翻り(あれ?写真ではあまり翻っていま…

『Respect and dignity matter(尊厳と尊重、それが大切です)』 エイズと社会ウェブ版337

国連合同エイズ計画(UNAIDS)の新しいキャンペーンがスタートしました。『Respect and dignity matter』です。 http://respect.unaids.org/ 日本語では『尊厳と尊重、それが大切です』と訳しました。 順番から行くと、リスペクトが尊重または尊敬で、ディグ…

そしてこちらは一つのチームで エイズと社会ウェッブ版336

国連合同エイズ計画(UNAIDS)のワールドカップキャンペーン。日本・ベルギー戦に続き次々に展開されています。参考までに当ブログでももう少し紹介していきましょう。せっかくなら、もうちょっと早くから始めたらよかったのにとも思うけど、準備が間に合わ…

こちらは僅差で日本なんだけど エイズと社会ウェブ版335

昨夜は予想通り午前零時ちょっと前に眠ってしまって、朝起きたのは6時過ぎでした。サッカーW杯の日本-ベルギー戦はすでに終了し、テレビをつけると「惜しかったですねえ。でもよく頑張った」みたいな話をしています。 そうでしたか。午前3時から試合を観てい…

あっと、放送時間が変わっていました

おじさんは世の中のIT化に何かとついていけず、反感すら持つこともしばしばあるのだけど、状況が変われば(IT関係だったら使い方さえ懇切丁寧に教えてもらえれば)、君子は豹変し、小人は手のひらを返すといいますか、言っていることががらっと変わります。…